--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-31

33分探偵。

初めて見たけど面白いねぃ。

メタメタ。

トリックとかの影響はぷんぷん匂うけど。

つかこのスタッフ、テレ朝見すぎじゃない?

散歩で30分もつのは地井さんくらいだ、とか。

つよしが披露した推理、相棒の冷凍イカ凶器の回へのリスペクトですか?

冷凍した魚で刺し殺して、証拠隠滅のために、その魚を調理して食べてしまうって、まんまですけど。

しかも、もしや容疑者も同じ役者?

「くだらない」

って、その推理ばっさり斬り捨てられたけど。

あー。

本家相棒では次のシーズン中に亀山薫が特命係を卒業するらしい。

えと。

どうする気なんだ。
スポンサーサイト

2008-08-30

古野まほろ。

『探偵小説のためのヴァリエイション 土剋水』

を読みました。

かるた名人・水里あかねを主人公に、陰陽師・小諸るいかを探偵とするシリーズなのですが。

陰陽師コモは、どんな事件もどんな犯人も、ホロスコープを読むことによって瞬時に解る。らしい。

なのに犯人を論理的に屈伏させたいがために謎を解く。

謎解きがすでに余興。

なのに本格であることを指向する。

ネオジェネレーションだわー。

とりあえず天帝シリーズがまだ続いててうれしい。

『天帝のみぎわなる鳳翔』

楽しみだなぁ。

2008-08-30

絶品。

オニオンバーガーというのがあったですよ。

九州・北海道限定で。

ロッテリアの絶品チーズバーガーの姉妹品。

心残りといえばそれを食べられなかったこと。

今から帰ります。

2008-08-30

三浦綾子。

記念文学館に行きました。

外国樹種見本林という林の中にあります。

その林もなんだか気になるけど。

三浦綾子は、『氷点』とか『銃口』とかを書いた作家。

見本林は『氷点』の舞台にもなってます。

私はちゃんと本で読んだのは『塩狩峠』だけだけど。

しかもずいぶん昔。

キリスト教徒の鉄道員が、多くの乗客を救うため、自分の体を線路に投げ出して暴走する列車を停めるという犠牲の話。

綾子さん自身もキリスト者なんですね。

戦争と、戦後の虚無と、次々に患うさまざまな病気の中で出会った、夫の愛とキリストの愛に支えられて生きた人。

とくに夫の光世さんが精神的にも、また口述筆記という形で執筆活動も支えてたらしい。

綾子さんは本が出版されるごとに必ず、光世さんに謝辞を添えて献本していて、その何十冊分の謝辞がパネルにまとめられてるんだけど、それらは本当に感謝の言葉でいっぱいでした。

たぶん互いにだったんだろうけど、謙虚で寛容で誠実。

言葉を大切にする人って好きです。

そして、サプライズ!

たまたまイベントか何かで光世さんが文学館に来てたらしく、入口で写真を撮ろうとしてたら、ちょうど通りすがって一緒に写ってくれました。

「三浦です」

って名乗られて、顔も中で写真を見て知ってたけど、思いもかけなかったので、とっさに気の利いたことは何も言えなかった…。

いると思わないもん!

2008-08-29

そんな。

今日の金曜ロードショーは『舞妓Haaaan!!!』

2008-08-29

旭山動物園。

に行ってきました。

行動展示っていう手法は、なんだか微妙よね。

野性に近い環境を整えるのはいいけど、食事を絡めると、餌で釣って芸をさせるのと大差ないし。

見世物になっちゃう。

飼育員の人も大変だ。

動物だけじゃなく、人間の相手もしなきゃいけないし。

誘導のためだけのスタッフもたくさんいるしな。

つめてください。とか、立ち止まらないでください。とか、萎えるー。

ルーブルか。

人気あるのはいいけど、見たい動物をゆっくり見れないなんて動物園としては役立たずでしょ。

旭山動物園にそれを求めちゃいけないの?

ゆっくり見たかったら他の動物園行けって?

サル観察したかったのにな。

サル、檻に入れられてると、SF的な哀愁を感じる。

ヒトに近すぎてね。

見飽きない。

よかったとこは、園内ほとんどの看板が手書き手作りなとこ。

あと、猛獣。

クロヒョウって劣性遺伝らしい。
クロヒョウ同士を掛け合わせてもクロヒョウが生まれるとは限らないんだって。

あれですよ。『闇のパープルアイ』

どんな動物も見てて楽しいけど、トリ系は楽しくないなぁ。

くもざる館を出ようと思って振り向いたら目の前に阿部サダヲがいたよ。

あーびっくりした。

家族連れで。

まさか北海道で遭遇するとは。

今日一番テンションが上がった瞬間でした。

2008-08-28

丘のまち びえい。

20080828175724
サイクリングにはもってこいな美瑛。

駅前で自転車を借りることもできます。

徒歩でしたけども。

向日葵の丘を撮ってみたよ。

ところで、飛行機に乗ると座席の前ポケットに入ってる航空会社の雑誌が好き。

ふだん雑誌とか読まないくせに。

今回も1ページ目から熟読。

絵本作家のブラジルでのワークショップとか、大宮エリーの与論島記とか。

面白かった。

あとふだん聴かない曲を聞けるのも楽しい。

夜ごはんは旭川らーめん!

2008-08-28

北海道。

20080828144711
に来てます。

曇ってます。

今日は美瑛を散策するらしいよ。

まだ北海道らしい写真は一枚も撮れてないので、またもやルドンの思い出その2。

まったくカラミはなかった語り部2&虐げられる民カソーミのダー役・角田っちと私(ジャージ)。

2008-08-28

『流星の絆』。

20080828114659
連ドラになるそうで。

二宮くん主演。
あと錦戸くんと戸田エリカで3きょうだい。

映像化早かったなー。

まあ東野映像化ブームだからね。

二宮くんがきょうだいのために犯罪に手を染めるってのが『青の炎』とかぶります。

写真はルドンの思い出その1。

稽古場で琴を弾くかりんちゃん(Psalm)。

2008-08-27

セルア。

20080827193825
写真、もう一度。

2008-08-26

千秋楽☆

20080826005233
無事、千秋楽を終え、打ち上がってきましたー。

観に来てくださった方々、本当にありがとうございました!!

記念に、衣裳と基本ポーズで写真。
(目つぶってる?)

一応、

世界を統べる帝国シハージャの将軍ケアルガの妃セルア。

という役だったのですが、劇中一度も名前を呼ばれないのですよ。

危惧していたとおり、ケアルガの母メダルアだと思ってる人もいたらしい。

それか、お抱え占い師…。

思わせぶりにケアルガの横にいるだけ、っていう。

この胸の前で両手を△に組んでる基本ポーズは、セルアというキャラの設定が自分の中で固まった時からやり始めたんだけど、稽古場でけっこう流行してました。

主演の柳くんも気に入ってたし。

会うたびやってたし。

なんか舞台上でもやるって言ってたけど、私は確認できなかったよ。

観た方の中でも気になってくれた方がいたみたいで。

占えるわけでも、魔術が使えるわけでもないっていう。

謎のまま終わる。

さてさて、『ルドンの黙示』では、いつも一緒だったシハージャ軍のみんな、



篠田くん(ケアルガ)
ひかりちゃん(マリア)
りょうくん(ザクロ)
元吉くん(ゲドウ)
太田くん(アブズ)
リツマさん(バルカン)

みんなとやれて幸せでした!

稽古中は、みんなでラビリンスに迷い込んだりもした、一緒に戦った戦友です。

このメンバーの中で、セルアという役をやれてホントに楽しかったです。

どの役もそうだけど、本編で描かれない裏設定というのがいろいろあるので書いておこう。

台本を読めばわかるけど、シハージャは女が王となる国、女王の娘マリアが後を継ぐことが決まっている以上、マリアの兄ケアルガが妻をめとり、子を成す必然性はないわけで、子孫を残すためっていう目的がないなら、セルアの存在意義はそれ以外の何かになきゃいけないわけで。

けど台本上、ケアルガとセルアの会話なんてほぼないから、それ以外の何かが何なのか、勝手に解釈するしかない。

かつ、侵略した敵国の王妃をケアルガが凌辱して殺した、という件から、セルアが戦利品として連れてこられ、奴隷にされている、ってわけでもない。

セルアは、身分の低い家から、女王メダルアの命令でケアルガに嫁いできて、クラウン(道化)に徹することで、王家の中でうまく生きてきた。
これは演出家に言われたこと。

ってことで、それらを踏まえて、

セルアは、ケアルガに忠誠を誓ったクラウンで、ケアルガがそうしろと命令するから、マリアに対して優しい姉を演じてる。

ケアルガに媚びて、ケアルガを畏れて、しゃべるのも歩くのも笑うのもケアルガが許してるからで、セルアの生殺与奪の権利は、ケアルガが握ってる。

だから、マリアが女王に立つと決断した時、ケアルガの役目が終わったことと、ケアルガと自分の命も永くないことをすでに予感してます。

ケアルガがマリアに刺されて死んだ時に、人形から人間に無理矢理引きずり戻されるけど、ケアルガがいない以上、存在意義もないから、ケアルガの後を追って死んでます。楽屋で。

という設定でやってました。

観た方はどう受け取ったでしょうか。

2008-08-22

折り返し。

20080822223449
今日明日は二日連続昼夜公演です。

今日のマチソワが終わって、もう公演自体も折り返しに来ました。

今回は、四方囲み客席のコロセウムスタイルですが、去年の12月に、BeSeTo演劇祭参加の『呉将軍の足の爪』をやった時はプロセミアム(ベーシックな一方向客席)スタイルでした。

新国立劇場小劇場は、搬入口になってる舞台奥までを舞台面として使えるため、一方向だと、二面客席にした時よりも舞台面が広いんですね。

だから舞台奥で台詞を言うと、一番後ろのお客様までの距離がすごいんですよ。

今回は二面にしてる分、一方向の時よりも劇場を狭く使うことになるので、声的にはすごく楽です。

そんなに張らなくても聞こえる。

関係ないけど、吉祥寺シアターは新国小劇場を見習ってるんですかね。

劇場内部の黒い感じとか、楽屋の白い感じとか、サイドシートとか、搬入口とかけっこう似てる。

なので記憶の中ですぐごっちゃになります。

写真は藤村あさみちゃん。意味なくタバスコと粉チーズを宣伝。

2008-08-21

二日目。

昨日、無事初日が開けました。

今日は夜だけなのでのんびりしてます。

あんまりのんびりなので美容院に行ってきました。
小屋入り前に行けなかったので今頃…。

しかも早く着いてしまったので、新宿駅から劇場まで歩いてみました。

まったり歩いて30分くらい。

案外遠い。

しゃきしゃき歩けば20分くらいかなぁ。

不安になるほどひたすらまっすぐ甲州街道を行くと着きます。

こんなのんびりしてる公演なんてめったにないわ~。

涼んでから劇場に入ろうかな。

小屋入りの日から右目の下がぴくぴくします。

のんびりしてるくせに疲れてるのかしら。

2008-08-18

小屋入り。

とうとう小屋入りしました。

今回は二面客席です。
真ん中に舞台があります。二階ギャラリー(サイドシート席)もあるので、より正確に言えば四方客席です。

自由に動けて楽しい。
いろいろできるよ。
いろいろやります。

全然関係ないけど、ポニョの満員御礼CMが可愛くてしかたない。

魚の波の上を転げながら走ってくるあの子が可愛いよぅ。

そーすけんとこ来たぁ!

そうかそうか。

だんだん観たくなってきたぞ。

2008-08-15

現着12分。

今日は一日だけ方南町で稽古だったのですが、駅の目の前の環七ですごい事故があったみたいです。

タンクローリーの横転だとか。

私が着いた時にはもう2時間くらい経ってたし、現場はトンネル内みたいで見えなかったけど、駅出たらすごい数のパトカー、消防車、救急車がいて。

稽古場でいろいろお手伝いしてくれてる男の子がまさに現場を目撃して、警察に通報したらしく、話を聞きましたがそうとうひどかったみたいです。

あんなに大量の警察官、花火大会でしか見たことなかったから、今まで本当に事件事故と無縁だったんだなと思ったよ。

でも通報から現着まで12分って遅くないですか。

あんな大通りなのにそんな遅いの?もっと早いよね?

2008-08-15

まつげ。

20080815001449

エクステを初めて付けてみました。

みんながやってるの見て便乗してみた。

共演の、でもカラミはまったくない江口ヒロミちゃんに教えてもらったサロンに行ってきました。

正面から見るとあんまりわかんないけど、上から見るとけっこう伸びてます。

でもホント軽くて、全然付けてる感覚はない。

強風に吹かれた時ばさばさするけど。

初めてだからどれくらい保つかわからないけど、しばらくはビューラー&マスカラいらずで楽ちん。

メイク時間短縮!

で、写真はえぐっちゃん。

目がおっきくてスタイル良くて可愛いえぐっちゃんですが、その上、性格はかなり男前で素敵な人です。

2008-08-10

だんごが。

20080810234658

今日はいろんなチーム混合でサイゼリヤに行きました。

36人もいると、絡まない人とは挨拶くらいしかできない日もあるから、今日は他のチームの人ともしゃべれてよかった。

サイゼリヤは安くていいね。

写真はセレブ人妻(役)仲間の岡村麻純ちゃんです。

今回、役の立ち位置とかが似てるので最近いろいろ話します。

左にぼんやり写ってるのが団子。

2008-08-09

観てません。

始まりましたねー。

北京五輪。

開会式、観客9万1千人に対して警察10万人って。

マンツーマンディフェンスですか。

つか、ボランティア140万人て、その中にテロリストいたら…。

140万人全員身元はっきりしてるのかなぁ。

2008-08-07

もまー。

20080807122230
暑い。

暑いけど抱っこしたくなる。

毛だらけー。

ほかほか。

ぐったりまったり。

2008-08-06

落雷落涙落花流水。

今日は篠田光亮くんと、若宮亮くんと、台本完成記念ってことで飲みました。

明日から、これまで以上にがんばろうね記念。

二人とは同じチームなので絡みが多いです。

多いってゆーかほとんど一緒ってゆーか。

爽やかで夏らしいですよと言われてHINANOビール?というタヒチ?のビールを飲んでみる。

ちょっと稽古が早く終わったからと思って飲み始めたら、盛り上がってけっこういましたね。

なんか飲みに行って芝居の話するとか、めっちゃ劇団っぽいー。

2008-08-05

大雨洪水警報。

耳鼻咽喉科に行きました。

また…。

風邪だっていうわりにはノドが痛いだけで他の諸症状はないんだよね。

有楽町行ったついでに松屋にも寄ってきました。

舞監さんに、「松屋銀座8階大催事場で11日までやってる高橋留美子展グッズコーナーに行って限定ストラップを買ってこい」って脅されて。(嘘)

銀座のアウェイ感にもめげず。

キューピー×ラムのラム根付。

ゲットしてきました。

けっこう人入ってたな。

高橋留美子、人気あるのね~。

私はとくに思い入れもなく、ストラップだけ買って帰りました。

その後、上野に移動。

ひょっとこで一緒だった(最近こればっかだな)中村早香が、岡崎芸術座(ゲイが変換できない…。難しいほうのゲイです)という劇団に出るとのことで観に行ってきました。

お江戸上野広小路亭という寄席が会場です。

御徒町のほうが近いんだけど、アメ横のOSドラッグ(ピンポイント)に行きたいからあえて上野まで来てみた。

寄席だからなのか、飲食自由と言われていたんですが、ほとんど飲食してる人はいなかったですね。
(隣でえび満月をつまみにカップ酒飲んでる瀧澤くん以外)

もっと宴会的ノリなのかと思いきや、マットウな観劇風景でした。

チェルフィッチュという劇団の『三月の5日間』という戯曲をやってたんですが、寄席という会場をうまく使った演出が面白かった。

開場中から、最前列1列に出演者が座ってて、パンダのかぶりものの人とかいて。

明らかにその真後ろの席は死んでる。
パンダが邪魔すぎて。

衣裳とか選曲のセンスとかも面白かったー。

寄席をやってる人たち、ってことですよね。たぶん。
最前にいる人たちの野次が絶妙。

上野の前に新百合ケ丘でも公演したらしいですが、全然違う演出だったみたいですね。
そっちも観てみたかった。

舞台上に車を出したり、休憩で客をロビーに出してそっちでミュージカルやったりしたそうです。

チェルフィッチュVer.も観たかったな。
どうやったんだろう。

チェルフィッチュの『フリータイム』は面白いと思えなかったんだけど、『三月の5日間』という戯曲はホント面白かったです。

いわゆる現代口語演劇ってやつですね。

しゃべり言葉の奔流。

けっこうわかりやすい。

実際舞台上で語られるのは、三月のある5日間やりまくりだった男女の話なんですが、ヒト、世界、戦争の話です。

以前ひょっとこで共演し今はカタギになった瀧澤くんと、現ひょっとこズのチョウソンハ、草野たかこ、根岸絵美、笠井里美も一緒の回を観てたので、終演後、中村さーやも交えてごはんを食べに行きました。

懐かしい面子ですわ。

昔話とかしちゃったり。

10月のひょっとこ乱舞も楽しみですねぃ。

2008-08-01

ぴーんぽーん。

新聞の集金さんが来ました。

こんな時間に来るっけ?

私、払ったことないよ。

いろんな妄想が駆け巡る。

本物?

ケイタイ握って、番猫(でも自由すぎて番はしない)連れてドアを開けてみる。

領収証渡される。

本物、だよね。

はー。どきどきした。

2008-08-01

くくるやすまいる。

昨日稽古後に小道具打ち合せと称して、舞台監督の中西さんと、共演者の吉田佳代ちゃん、元吉庸泰くんと沖縄料理屋に行きました。

引き続きノドが痛かったので、

生姜ジュース!

というのを頼んでみました。

店員さんに聞いたところ、炭酸に生姜を入れたモノだそう。

生姜湯のヴァリエーション的な?

いまいちベースの味がわかりません。

でもノド痛によさそう。

なぜか、生姜を入れていいですか?と確認される。

えと。

入れないとしたらどういう選択肢があるんだろう。

生姜と炭酸と分けて持ってきてくれるとか、そういうサービス?

さておき。

見た目はりんごジュースっぽい。

確かに生姜の匂いと味がするんだけど、インパクトはあまりない。

不味くもなく。美味くもなく。可もなく。不可もなく。

あたかも爽やかな果実のジュースのよう。

罰ゲームみたいなのを想像してたのでちょっと拍子抜けです。

これはコンビニに置いても売れるラインなんじゃないかしら。

飲んでるうちぽかぽかしてきたよ。

さすがだね。

生姜!
プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。

■■今後の予定■■

★劇団バッコスの祭 第29回公演
『スパルタクスの乱開発』
2016年6月3日(金)~6日(月)
@あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。