--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-30

『壁抜け男の謎』

20090430152814
を読みました☆

有栖川有栖著。

シリーズもの以外の作品を集めた短編集です。

いろんなとこから依頼されて、いろんなとこに発表した短編ばかりらしいので、本当にごちゃまぜ。

不条理テイストから官能テイストまで、シリーズものの有栖川有栖から考えると、めずらしい作風の作品が多いです。

「天国と地獄」、「屈辱のかたち」、「怪物画趣味」が好きかなぁ(≧▼≦)

やっぱり謎解きしてるほうが好き!

これで心置きなく火村シリーズに取りかかれます(*^_^*)
スポンサーサイト

2009-04-29

アーティチョーク??

って、なんなのさ(m'□'m)


今日は、新しくできたカフェに入ってみました。

で、ランチのパスタが、

A.新ジャガとアンチョビ

B.鰆のコンフィと新タマネギのトマトソース

C.パルマ産プロシュートとアーティチョーク

なんか、どれもよくわからない…(´Д`)

Aがかろうじて、「イワシ?」

Bは、「サワラ?」。でも味わかんないし…。

Cのアーティチョークは、写真見て、「肉?」

と、どれにも確信が持てないまま、あえてCをセレクト。

プロシュートは、まあ生ハムだよ。

でも、アーティチョークは食べてもわかりませぬ。
なんだ、なんだ。
なんなんだ(゜_゜)(。_。)

とりあえず、肉ではない。

見た目タマネギみたいで、味はジャガイモみたいな。
植物?

あまりにもわからなかったので検索してみたよ(^O^)/

アーティチョークとは、

キク科の多年草で、和名は朝鮮アザミ。
若いツボミを食用にするらしい。

イタリア料理やフランス料理ではポピュラーらしいのですが、日本では三浦半島で少し作ってるだけみたいです。
気候が適さないのだとか。

でも、Cは人気があるようです(*^□^*)

私の両サイドの女子もCを注文していたよヾ(=^▽^=)ノ

セットでベビーリーフサラダが付くんだけど、塩味のベビーリーフって、野草を食べてる気分になるね…。

見た目はお洒落だけどさ(;^_^A

2009-04-29

puma(*/ω\*)

20090429132956
日傘を買いました☆

毎年、日傘を1本ダメにしちゃう私。

きっとpumaなら丈夫に違いない(≧ω≦)

このデザインも可愛いvv

そして、後ろ姿の彼も可愛いvv

2009-04-28

『学芸会レーベル』

6人の演出家による連続上演、キレなかった14才りたーんずの中から、柿喰う客の中屋敷さん作・演出の『学芸会レーベル』を観てきました(*^□^*)

いにしえに存在し、大いなる魔力を持つ「学芸会」と戦う保育士&園児たちの話。

なんか、変な感触の芝居でした。

みんな芝居大きいし、客席向いてしゃべるし、場面もさくさく変わるし。

平面的な感じ。
紙芝居っぽいような…。
保育園が舞台なだけにね(o^∀^o)

2009-04-27

『スラムドッグ$ミリオネア』

を観ました(*^_^*)

スラムで育った教養のない青年ジャマールが、クイズミリオネアに出場して全問正解し、億万長者になるんだけど、不正があったんじゃないかと容疑をかけられ、警察の取り調べを受ける、という設定で、ジャマールが半生を回想し、語っていくという構成。

最後、ライフラインのテレフォンを使って、引き離されてしまった初恋の人としゃべるんだろうな、という展開が読めてしまったので、ちょっと長く感じた。

スラムとか人身売買とかマフィアとか、悲惨なエピソード満載なのに、真っ暗な感じがあまりしないのは、インドらしい色使いや音楽のおかげかな。

エンドロールも、インド映画っぽく大勢ダンスでした\(^_^ )( ^_^)/

2009-04-26

晩ごはんvv

20090426233450
今日は焼肉を食べました♪

何年ぶりだろうね、焼肉。

美味しいけど、忙しいね、焼肉って!

レバー食べて血を増やすのじゃ(≧▼≦)

2009-04-26

『寒椿ゆれる』

20090426170339
を読みました☆

近藤史恵の、「猿若町捕物帳」シリーズ4作目。

江戸を舞台にした時代ミステリーです。

主人公の同心・玉島千蔭をはじめ、どのキャラクターも本当に魅力的です(*^□^*)

聴き込み対象とか、細部のキャラの人柄までちゃんと描き込んでるし。

同心も、女形役者も、吉原の遊女も、みんな地道に一生懸命生活してるのです。

科学的捜査は介入しないので、凝った派手なトリックとかは出てこないけど、登場人物たちの心情や思惑が重なり合ってミステリーを構成していく感じが良い♪♪

とくに今作では、千蔭の婚約者が登場し、結局は破談になってしまうんだけど、収録されてる3編を通して、起こる事件とともに経過してく2人の関係が丁寧に描かれてるのが印象的でした\(^_^ )( ^_^)/

2009-04-25

カスガイ。

『リビング』を観てきました(*^□^*)

カスガイは、柿喰う客という劇団の役者・玉置玲央くんが旗揚げした演劇ユニットです。

出来としてはフツウだったかなぁ。

玲央くんが全然カッコ良く見えなかったのがもったいない(T_T)

役者・玉置玲央をカッコ良く使うということに関しては、やはり柿喰う客の作・演出家である中屋敷さんのほうが上だなぁ。

器用な役者さんが集まって、流行りっぽい芝居をしてるだけって感じ。
虚実入り混じった芝居って、最近の小劇場では多いから新鮮さがない。

このメンバーなら、もうちょいクォリティの高いのを期待してたのに。
期待感が大きかっただけにがっかり。

男女6人入り乱れての大乱闘から、姉弟2人のシーンはなかなか良かったんだけど。

ラストの絶叫は無理だったなー。
台本上の絶叫の意味はわかったけど、やってる役者の心身があの長い絶叫に耐えられてない。
あの長さだと、耐えられてないのが完全に客にバレちゃうし…。

2009-04-24

Σ( ̄□ ̄;)

芝居を観てきました…。

開演5秒後に帰りたくなりました…。

うわ~ん(T_T)/~

つまらないよ~↓↓

2時間30分、拷問!

役者は、たぶん変な人はいなかった。と思う。
がんばってた。

脚本と演出と衣装と舞台装置が変だった。
許容範囲を超えた…。

2009-04-24

『イデアマスター』

20090424184329
を読みましたo(^∇^o)(o^∇^)o

若木未生という作家さんの、GLASS HEARTシリーズ6年ぶりの新刊にして、最終巻。

懐かしの集英社コバルト文庫ですよ!
乙女御用達☆

といいつつ、最終巻であるこの『イデアマスター』だけ、大人の事情でなぜか幻冬舎から出版されてます。

この後、前の9作も順次、幻冬舎から刊行されるそうです。
完結させるためにシリーズごと移籍したらしい。

あとがきによると、当時のコバルト的にはファンタジーが売れ線で、グラスハートはあまり売れなかったみたい。

なぜだろう!

こんなに素敵な作品なのに。

主人公は、アカネちゃんというドラム叩きの女の子で、天才音楽家でプロデューサーの藤谷さんと出会って、憧れのギタリスト尚と、音楽オタクの坂本くんと、バンドをやる話です。

あらすじで書いたら安っぽいけど、アカネや藤谷さんや尚や坂本くんや、その他のいろんなキャラクターが、切実に音楽をやって、生々しく痛く生きている世界でした。

日本のアニメって評価高いけど、同じクォリティの高さが、当時の少女小説にもあったんだよ。

今は読んでないからわかんないけど。

私が中学、高校の頃のコバルトは水準が高かったと思う。

グラスハートシリーズは、毎回、登場人物の誰かの一人称なんだけど、語り口がかなりの現代口語で。

会話文だけじゃなく、地の文(「」じゃない部分)も、アナウンサーが読む原稿のように綺麗な日本語じゃなくて、どもったり、噛んだり、言い間違えたり、言い淀んだり、単語だったり、感嘆詞だったり、する。

そんなんだから、校正の人、めっちゃ大変だろうなぁ。
「て、に、を、は」の一字の違いだけで、ニュアンスが全然違ってくるから。

6年経って、書いてる人も歳をとるけど、読んでる人も歳をとる。

変わらないなと思う部分もあるけど、変わったと感じる部分もある。

それは当たり前。
6年経ったにしては、変わらないアカネちゃんたちがそこにいてくれて、私は嬉しかったo(^-^)o

にしても、音楽を文章で描くって、力技だよね。
目に見えないし、文字にできるわけないのに。

音楽に限らず、小説って、書く人が、自分の中の感覚を必死に探って、なるだけ正確に一番近い文字に写し取ろうとして、読む人も、その作者の感覚を文字から拾おうと努力して、研ぎ澄まして読まないと、ただの文字の羅列になっちゃう。

研ぎ澄ましてるのめんどうで活字離れしちゃうのかなぁ…。

2009-04-23

『リッターあたりの致死率は』

20090423084726
を読みましたo(^∇^o)(o^∇^)o

汀こるもの著。

死神気質の美少年と、その双子の弟が主人公の、THANATOSシリーズ最新巻。

内容は、めずらしくまっとうなミステリっぽいです(*^□^*)
今までよりは(;^_^A
あいかわらずの魚愛ですが。
今回は、ベタ。
タイの熱帯魚らしいです(´∀`)

古野まほろもだけど、汀こるものも、キャラクター造形が緻密で凝ってるわりに、あっさり使い捨てる感じがなんとも言えず。

毎回出てくる男前のエリート参事官とか、固定ファンいただろうに、兄誘拐にぶちきれた双子弟の腹いせでエリート人生から転落してしまったし。
エリート人生、っていうか、むしろ、人生を抹消されてしまった可能性すらあるようですが、作中それすら明らかにされず、消息不明…。

シリーズ通して出てくるキャラクターだから、この人は死なない、とか、この人は犯人じゃない、とか、そういうミステリのお約束を受け入れたくないんですかね、メフィスト世代は(´Д`)

2009-04-22

上空に。

20090422183000
めっちゃヘリ飛んでるんだけど、なんかあったのかなぁ。

2009-04-21

★思い出写真館★

20090421193430
20090421193428
20090421193425
①アキナ&ミドリ。千秋楽限定おじいさんと犬ver.

②ミドリ編キャスト。なんちゃって舞台写真ホストクラブver.

③キャスト+作・演出家。集合写真メイク前ver.

2009-04-20

お世話になりましたm(__)m

20090420185549
20090420185547
20090420185545
20090420185543
20090420185540
スプリングマン『REVIVE』
全公演終了いたしました!

打ち上げて帰ってきて、携帯持ったまま爆睡してました(;^_^A

気が抜けて風邪ひいた模様…(´Д`)


さておき、

照明操作をしてくれた仁後ちゃん、

映像を作ってくれて、映像&音響操作をしてくれた河嶋さん、

仕込み&バラシに来てくれて、照明を作ってくれた小宮さん、

写真はないけど、

ヘアメイクをしてくれた太田くん、

制作をしてくれた烏山ちゃん、中塩屋さん、

そして、

作・演出の澁谷さん、

タマヤマリョウタ=井手っち、

ニシムラハルキ=藤波氏、

ナカタマコト=小澤さん、

芝居では絡めなかったけど、稽古や楽屋で仲良くさせていただいたアキナ=若様、

関係者のみなさま、大変お世話になりました!
ありがとうございました☆
2ヶ月間とっても楽しかったです♪♪

そして、
観に来てくださったみなさま、本当に本当にありがとうございました!!
多謝vv

アンケートもすべて読ませていただきました\(^_^ )( ^_^)/

両バージョン観てくださった方や、アキナ編を観て、ミドリ編も観たかったと書いてくださってる方がたくさんいらっしゃって嬉しかったです(≧▼≦)

劇場で直接声をかけていただいた方々もありがとうございましたvv

ちなみに、
ミドリが羅列してたクラスメイトの名前は、

スズキくん、マルヤマくん、シイナくん、ウエノくん、オノダくん、バーン次郎くん、ナイトウくん、ミウラくん、シノダくん、モリヤマくん、ナガイくん、ゴウモトくん、ウメバヤシくん、ハセガワくん、タニくん、ノミヤマくん、エヌマくん、ネリキくん、タクラくん、マツキくん、アガツマくん、フルカワさん、

でしたー(*^□^*)

2009-04-18

事件発生!

20090418232149
今日の夜公演終了後、楽屋の段差で滑って、床の換気扇を踏み抜いた人がいますΣ( ̄□ ̄;)





それは、





クール藤波さんです!

かっこわりー。

私は現場を見てないのですが、片足埋まってたらしい。

楽屋は舞台の1つ上の階にあるので、てことは、舞台の階から見たら、天井から片足生えてるんすよ!

ホラー( ̄□ ̄;)!!

小屋入りしてから、藤波氏のカッコ悪いところ、5回くらい見ましたが、最もカッコ悪かったシーンを見逃しましたよ。

まあ、ガムテープで固定されてるだけの換気扇が、むき出しで床にあるなんて、ある意味トラップですよね…。

初めて劇場行った時から危ないとは思ってたんですけど(☆。☆)

怪我がなくて本当に良かった(;´∩`)

今日は、若様(若林直美さん)初日打ち上げ&私楽日打ち上げってことで、みんなで軽く飲みました☆

2009-04-18

タケモトミドリ楽日★☆

20090418165712
無事2公演終わりました!

観に来てくださかった方々、ありがとうございますvv

この後は、前説&物販をやります。

実は、前説やったことないので緊張(οдО;)

物販は、Tシャツ&ポスター売ってます!

2009-04-18

初日☆乾杯★

20090418001526
初日無事終了いたしました!

観に来てくださった方々、本当にありがとうございますo(^∇^o)(o^∇^)o

そして、私は明日がもう楽日です。

明日もフレッシュにがんばりますよー。

撮り忘れてたスプリングマン主宰・作・演出の澁谷さんとやっと写真撮れた♪♪

2009-04-17

□■化粧BOX■□

20090417104246
誕生日プレゼントにいただいた化粧ボックスをさっそく使っています(≧ω≦)

いっぱい入って、しかも、そのまま鏡前に置いて使えるので、とても使いやすいvv

ありがとうございますー!

2009-04-16

大家族スペシャル。

20090416230247
劇場入りしました\(^_^ )( ^_^)/

楽屋風景を激写☆

めっちゃ居心地のいい楽屋です(o>ω<o)
※くつろぎ過ぎ注意!

お昼ご飯はみんなでピザを頼みました♪♪

ピザハット、2枚目から半額!

てことで、5枚頼んで9人で囲んだよ(o^o^o)

大家族っぽい☆

楽し美味しい(^Q^)/^

今日は私の出番なかったなぁ…。

明日は初日!

がんばりますぞ↑↑

2009-04-15

撮り忘れた~!

20090415234305
ハイ☆

稽古ラストでしたー!

上昇↑↑前進↑↑

イイ形で稽古を終われました(≧ω≦)

本番が楽しみです♪♪

紹介シリーズラストは、スプリングマン主宰であり、すべての作品の作・演出を担う澁谷光平さんです☆

澁谷さんの脚本は、井手くんのとこでも書きましたが、基本はホントにお茶の間みたいな。

でも、やっぱりただまったりしてるだけじゃないんだよね。

だよね~、っていう会話から始まるんだけど、ええッ!っていう展開にたどり着く。

やってる役者がたどり着けなきゃ、観てるお客様がたどり着けるわけがないので、役者は、まったりしてても、すごく鋭く細かく反応できる状態でいなきゃいけない。

その展開が、けっこう強引なのに、違和感をあまり感じないのは、澁谷さんの脚本に、ある種の品があるからなのかな。

もしかしたらあるかも~。って思わせちゃう。

今回、キャスト3人はほぼ出ずっぱりなんですが、澁谷さんの脚本は基本、少人数出ずっぱりっていうのが多い気がします。

乙女企画クロジ『僕の愛した冒険』は、キャスト8人(だったと思う…)で、舞台は主人公の藤波くんの部屋で、藤波くんがいて、そこに入れ替わり立ち替わり人が来る。

その展開や構成や、やって来る人々の必然性とかがちゃんとしてて、こういうのも書ける作家さんなんだなぁ、と新たな魅力発見でした(*^□^*)

少人数芝居もいいけど、8人くらいの芝居もまた書いてほしいなあ(o^∀^o)

写真撮り忘れたよー(_´Д`)ノ~~
本番中にツーショ撮ってやるってばよ!

2009-04-14

AAA。

20090414235408
今日は、唯一のスプリングマン所属役者、井手昭仁くんです☆

アキマサ、って読むんですよ!

これは読めないよねぇ(m'□'m)

大学生ですー。

この時期に芝居してて、履修届は大丈夫なのでしょうか…。

単位の取りやすい授業を見つける、大事な時期じゃないか!

そして、Aボーイ!ですよね?

私も、ツインテールで出歩いたり、アニソン歌ったり、たいがいアキバキャラですが、こちらは筋金入り。

萌えクロニクルを聞いてみたい(≧▼≦)

今回は、チャラい男の子の役です。

素に近い部分はやりやすいと思うんだけど、澁谷さんの脚本は、ただのリアル芝居じゃなくて。
素のままじゃ越えられない、非日常に飛び込む瞬間が突然くる。
そこで、上手く体と心を変化させて、リアルから地続きの非日常に入っていかなきゃいけないので。

そのへん苦戦してますね。

稽古は、残すところ明日1日!!

年が下なのと、舞台経験が少ないため、完全に末っ子キャラが定着していますが、若さと勢いでばばーんと乗り越えてほしい(≧ω≦)

そして、私の役は、そんな井手くんと同級生…。

プリーズ若さ!

ギブミー若さ!

がんばれ、私!

2009-04-13

タッチ?

20090413225503
今日は、『REVIVE』の草食男子、小澤雄志さんを紹介します☆

スプリングマンの常連役者さんです。

私が最初に観たスプリングマンでは、浴衣着て、縛られて、転がされてました。

あだち充のキャラみたいな人です。

くるくるの髪と、つぶらな目がね。

芝居も、素も、やさしい草食男子(//∀//)

今回も、やさしい芝居をしてますよ。

登場人物みんなを癒してく役です☆

天使さん♪♪

私の出番は、小澤さんとの絡みが多いので、マイナスイオンをたっぷり浴びてます゜+。(*′∇`)。+゜

けど、そんな小澤さんがセリフ飛ぶと、こっちまで動揺しますから!

2009-04-12

『蜉蝣峠』

20090412222532
今日は、久しぶりに粟根まことさんを観てきました☆ヽ(▽⌒*)

粟根さんのホーム、劇団☆新感線の『蜉蝣峠』。

いつも粟根さん芝居は通うのですが、今回は1ステージしか観ないので、よぅく目に焼き付けねばー。

ストーリーを追うか、粟根さんを追うか迷うなー。

しかも東京楽日だしー。

とか思いつつ、遅刻しそうになりながら赤坂へ。

夜勤明けに、12時半開演は厳しい。

リニューアル後、初・赤坂ACTシアターということで、初・赤坂サカスでもありました。

とくにTBSに思い入れはないのでスルーしましたが(;^_^A


今回、脚本は宮藤官九郎です。
クドカンはやっぱり上手いなぁ。^ー^)人(^ー^

『メタルマクベス』も面白かったけど、今回も面白かった。

とくに、一幕はかなり面白かった。

冒頭、いつもの新感線の百姓芝居が始まったなぁと、ちょっとマンネリ気分だったんですが、違った!
そこはクドカンワールドでした!

ニセモノ局部丸出しの古田新太、軍鶏の着ぐるみかぶった堤真一、っていう荒唐無稽なシーンなんだけど、むしろここが一番面白い。

つか、古田さん、めっちゃ痩せてる!
『リチャード三世』から痩せてたのかな。
観てないからわかんないけど。

勝地涼がやっぱり器用で上手いなぁ。
ただし、冒頭の、「石だ石だ!石をぶつけろ!」は何回聞いても聞き取れなかったけど。
パンフ読んで、やっとなんて言ってるかわかった。

梶原善も良かった。
梶原善は枯れてるほうが断然いい。

あと、新感線の役者さんたちはやっぱりみんな良いねぇ。

粟根さんは出番少ないけどねー。

本役じゃない冒頭の素浪人のほうが目立ってた…。

本役は、眼鏡+サラサラロングヘアっていうヴィジュアルだけは楽しかったけど。

基本シリアスなので、二幕は重い。

ただ、二幕は演出があんまり素敵じゃなくて惹かれませんでした。
場転と音楽がイマイチ。
最近の新感線はやたらスクリーンを多用するけど、それも好きじゃないし。

脚本も、2人の闇太郎の入れ替わりの説明がうまくなくて微妙。
もうちょっと前から伏線張っとけばいいのに。

総合的には、『五右衛門ロック』のほうが面白かった!!

で、千秋楽ということで、恒例のせんべい投げ。

せんべいゲットだぜ。

粟根さんからはもらえなかったけど(ノд<。)゜。

けっこう近くにいたのに…。

2009-04-12

ルスバンズ。

久しぶりの観劇ブログ(*^□^*)

ひょっとこ乱舞主宰・広田淳一を中心に結成されたルスバンズ『うそつき』を観てきました。

4人芝居で1時間半。

ちょうどいいサイズです。

面白かった(≧▼≦)

広田さんの書く言葉は本当に良いなー。
きちんと計算された言葉を、大量に聞けるのが気持ちいい。
これは、古野まほろと同じ心地好さですね。

物語は、港と砂漠のある街に住む、ギーコ(女)、スランプ(女)、ナイル(男)の家に、板垣という男がやってくるところから始まる。

その街は、過去にも戦争を体験していて、今も開戦間近の状態にある。

セリフの端々からうかがえる、街の暮らし、戦争の有り様が、古代のようでもあり、中世のようでもあり、近代のようでもあり、おとぎ話のようでもあり、アニメのようでもあり、映画のようでもある。

普遍性がある。

ジブリっぽい!

一番の感想はコレかも。

ジブリっぽい!!

あと、広田さんにしてはめずらしく、まっとうに恋愛を描いてるなと思いました。
それは根岸絵美という女優が書かせる部分なのかも。

恋愛の部分は、『風とともに去りぬ』とか『嵐が丘』とかを思い出した。

関係ないけど、ねぎの役が金貸ししてる、というセリフだけでシャイロック(『ベニスの商人』に出てくる強欲な金貸し)を思い浮かべたりして。
シェイクスピアは偉大だな。

広田さんが、いっぱい出て、いっぱいしゃべってるってのもめずらしいけど、それ以上に、人間関係の真っ只中にいるってのもめずらしい。

いつも、一歩引いたドライな役どころが多いから。
作・演出家の人が出ると、傍観者の立場であることが多いのは分かるけどね。

今回は、4人の男女が四角関係だから、どのペアで見てもしっとりどろどろしてる。

ほぼすべての組み合わせの2人組でしゃべるシーンがあって、上手いなぁと思った。

「エレファント」という、人型兵器の設定がアニメっぽくて、ここまでダイレクトにアニメっぽいのもめずらしいと思った。

物語のラストも「エレファント」が担ってるし、ポップな印象。

前作『プラスチックレモン』は、宇宙とか物理の話ばっかりしてたけど、今回は、「エレファント」というファンタジー要素を抜けば、戦争と、戦争下の人々の暮らしを描いた歴史ものを見てる気分でした。

ここまでちゃんと描いてくれれば、戦争が、物語を転がすただの道具じゃないと信じられる。

『うそつき』は、戦争と恋愛の話でした(*/ω\*)

映画では観たくない。

舞台だからこそ観たい。

2009-04-10

SURVIVER**

20090410223628
今日は、『REVIVE』のサバイバー藤波瞬平くんを紹介します☆

去年12月に、今回の作・演出である澁谷さんが作・演出した、乙女企画クロジ☆『僕の愛した冒険』に、若林さんと共に出演していたのを観ました。

実際に初めてお会いしたのは、顔合わせの時。

今までに集めた情報によると、

好きなモノ
→釣り、虫、薬草、尾崎豊。

あと、まだいろんな武器を、あのクールなポーカーフェイスの下に隠し持っていると思います。

たぶん無人島で生き残れます。

そして、悟りを開きそうです。

でも、そんなクール藤波くんが、今日車に乗る時、ステップにつまづいてました。

初めて藤波くんのカッコ悪いとこを目撃Ψ(`∀´#)

これから楽日までの間に、あとどれくらいのカッコ悪いとこを見れるでしょうか(οдО;)

『僕の愛した冒険』では、主役のヘタレ青年を演じていたクール藤波。

今回は、田舎の不良少年がそのまま大きくなったみたいな、やんちゃな男の子役です(o^∀^o)

計算でジャンキーを装う知性派ですよ。

井手くんとのコンビが楽しみ♪♪

2009-04-09

お姉様vv

20090409225318
今回、一緒に『REVIVE』するみなさんを紹介しますo(^∇^o)(o^∇^)o

まずは、共にゲストとして、ストーリー後半を盛り上げる係。

〓〓若林直美さん〓〓

ゲーム『THE IDOLM@STER』の秋月律子役など、声優さんとしても活躍している女優さんです。
眼鏡の似合う、明るく楽しいお姉様です。

最近、最年長になる現場が多かったので、妹ポジでいられる稽古場って新鮮で楽しい(笑)

今日は、若林さんと一緒に稽古だったので、若林さんバージョンを見学させてもらいました♪♪

面白いよ~(≧▼≦)

若林さんのキャラもハマってて面白いし、話の展開もすごく面白い☆
私バージョンとは、全然雰囲気が違う~。
両方観てもらっても、きっとすごく楽しめると思いますヾ(=^▽^=)ノ

2009-04-08

ポスター!

20090408130814
撮影に来ました(*^□^*)

川~♪♪

晴れてます(≧▼≦)
まっぶすぃー。
目が開かない…。

6人でワゴンに乗ってきたよん。

1時間半しか寝てない

車酔い

でぐらぐらするわー。

土手日和!

出来上がりが楽しみ~!

売ります☆

2009-04-08

集合写真☆

20090408022804
気づけば後10日ですよ!

記念撮影してみたり(*^□^*)

     ┃
  私。 ┃小澤さん。 ┃
━━━━━╋━━━━━━ ┃
藤波くん。┃井手くん。 ┃

みんな、一貫性のない顔してますな(_´Д`)ノ~~

また明日!

いや今日!

2009-04-06

『ドラゴンボール』えぼりゅーしょん!

を観てきました。

展開速い~。

みんなストーリーわかってるでしょ?

だから脳内で補完しながら見てね。

って感じ。

とくにドラゴンボールに思い入れもなく、主要キャラの名前くらいしか知らない私は、ふつうのハリウッド映画として見てました。

ハリウッドにしたら金かかってなさそうだけど。

2009-04-05

祝☆退院。

母が戻ってきましたー。

やっぱりね。

このバランスがちょうどいいね。

B、B、B、O。

←血液型に見る家族構成。
プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。

■■今後の予定■■

★劇団バッコスの祭 第29回公演
『スパルタクスの乱開発』
2016年6月3日(金)~6日(月)
@あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。