--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-07-30

BB。


サイバー∴サイコロジック『廃墟ブーム』を観てきました。

ギャラリールデコは、床、壁、天井がコンクリートむき出しで、鉄パイプの骨組みが置いてある劇場なので、廃墟の設定にはぴったり。

父の遺産である廃墟の秘密を探りにきた娘とその友人たちのストーリーと、20年前その建物である計画を実行していた父とその仲間たちのストーリーが、交互に語られます。
過去と現在のつなぎ方が上手くて面白かった。

ネタバレですが!

「ある計画」とは、原子爆弾の作成だったので、私的にタイムリー。
描くものは全然違いますけど。


写真は、「血液型別オモイアタルくんチョコ!B型」
こういうの気になって買っちゃうあたり、B型なのか…。
各血液型ごとに10種類あるらしい。
裏面には本心が!?
私が買った「無邪気」の裏には、「かまってかまって♪」
なるほど!納得~。
スポンサーサイト

2010-07-30

チラシ写真。

9月公演のチラシ写真を撮影してきました。

今度こそ、写真映り、良いといいな…。

2010-07-29

温泉きのこ。

温泉きのこ『オレ、お前スキ!』を観てきました。

大爆笑はしなかったけど…(笑)
面白かったです♪

徹底したキャラの濃さと、やりきる迷いのなさが素敵。
スピード感のあるストーリー展開、場面転換は、とてもセンスが良いなぁ。

久しぶりに駅前劇場に行きましたが、やっぱりなんかパワーがある場所ですね。
あ、霊的なアレではないです…。

自分のブログに、自分のブログアドレスを投稿してしまった(;^_^A
何がしたいんだか…。

2010-07-29

金子優子ブログ〓

http://imyou.blog50.fc2.com/

2010-07-25

グッバイ広島。


帰ります。
生もみじを食べながら…。

2010-07-25

大吉!


焼きカキともみじ饅頭を食べました。
美味しかったー!

おみくじ、大吉でした!
やったー!

2010-07-25

厳島神社。





干潮でした!

緑の海藻に覆われた海底を歩いて、あの朱色の大鳥居まで行けます。

触ったり、真下から見上げたり。

水に囲まれた厳島神社も見てみたいな。

2010-07-25

宮島、快晴。



宮島に来ました。

鹿との微妙な距離感。

2010-07-25

祈念。



おはようございます!

平和記念公園に来ました。

原爆ドームや、慰霊碑、平和記念資料館などを見てきました。

橋は、T字の形がめずらしく、原爆投下の目標となった、相生橋。

2010-07-25

広島風。


お好み焼きvv
美味すvv
そばが素敵vv

1日目は終わりです。

また明日。

2010-07-24

花火**


帰りのフェリー、花火大会がちょうど見えるよ!ということで、めっちゃ混んでるんじゃないの~、と、どきどきしてたのですが、全然すいてた!
貸し切り見放題!
こんな、なんにも遮るもののない花火なんて久しぶり。
デッキで、潮風に吹かれながら、花火を堪能しました♪♪

2010-07-24

大和。




フェリーで、広島港から呉へ。
大和ミュージアムに来ました。

呉の歴史、第二次大戦の流れ、戦艦大和をはじめ造船についての展示があります。

2010-07-24

フェリー↑↑


潮風~!

2010-07-24

広電。


路面電車で、広島駅から広島港へ。

2010-07-24

ひっろしま~。


着いたよ!

2010-07-24

出発!!


否応なしに、テンションはだだ上がりです(≧▼≦)

おにぎりは、ビーフステーキだ!

2010-07-24

旅立ちの朝。



今日、広島に行ってきます!

一泊二日の短い夏休みです。

関東を出るのは約2年ぶり、1人で長距離移動するのは10年ぶりくらいです。

楽しみ~vv

2010-07-22

浴衣祭り2日目★☆★


昨日は昼間に、先日撮影したショートフィルムのアフレコをしてきました。

撮影の時は、絵だけを見て演出してたんですね。

その絵と監督の指示に従ってしゃべる。

でも、やっぱり、その場じゃなきゃ出せない音もあったりして。

でも、その音を再現しなくちゃいけないんだ。
セルフカバー、難しい…。

2010-07-21

浴衣祭り☆彡


1日目。
稽古着じゃない浴衣は1年ぶり…。
そして、今年も最初で最後かしら(;^_^A

2010-07-20

観劇日記★

久しぶりに、まとめて観劇日記。3本分。
久しぶりに長いです。
ご注意ください。

★THE REDCARPETS×7%竹
『無駄骨 ~骨密度は7%だけ~』

柿喰う客で共演した、千葉おもちゃさんと武藤心平さんが出演してます。
コントと聞いていたので、オムニバスのお笑いライブみたいなのを想像していたのですが、ちゃんとストーリーのあるお芝居でした。

舞台上にパイプ椅子が並んでて、ゼウスをはじめ、天使たち、女神たちが天界で会議してるところから始まる。
人間界でアホスイッチが押されて、アホウイルスが充満してしまったので、それを止めるべく、ゼウスたちは人間界に下り、キャバクラのボーイ・横田を勇者として指名。
横田は、偉い神を呼び出しアホスイッチを解除するため、ゼブラクイーンとその配下の女子たちが所持する7つの石を集めに行く、というストーリー。
役者さんみなさん、芸達者で身軽。
いさぎよい展開で好感持てるし、大爆笑はしなかったけど、かなり面白かったです。
大合唱で終わるラストも好きです。


★デッドストックユニオン
『民宿チャーチの熱い夜8』

去年の夏、出演したチャーチシリーズの最新作。
かなりメンバーが入れ替わってしまってましたが、懐かしい方々にお会いできました。
キャストが変わっているのでストーリーは全然違いますが、構造としては同じ。
でも、あいかわらずキャラクターはみんな立ってて良かったです。
面白かったですが、やはり2時間15分は長い。
もうちょっとコンパクトにできる気がする。
みんながわいわいしてるところが面白い分、しんみりしたとこが長い。
あと、人間の心理としては無視できないはずの部分をほったらかしにしてるところがいくつかあって気になりました。
『愛を語るにはまだ早い』から良いなぁと思っていましたが、今回も江藤修平さんが良かったです。


★笑劇ヤマト魂
『ヤマト版 夏の夜の夢』

「喜劇版」と「悲劇版」の2バージョンあって、私が観た「喜劇版」は、シェイクスピアの戯曲を、主宰の渡辺さんが翻訳して、脚色・演出。
「悲劇版」は、シェイクスピアの原作を元に、渡辺さんが脚本を書いたオリジナルストーリーだそうです。
スケジュール的に「喜劇版」になりましたが、「悲劇版」も観てみたかった。

シェイクスピアです。
シェイクスピアはとにかく、しゃべりまくりです。
しゃべりまくるには、やはり余裕が必要。
心と頭には余裕があるのでしょうが、体と口はギリギリでしたね。
クリアな発声とクリアな滑舌がないと、あの膨大な台詞は維持できない。

演出は工夫されてましたが、効果としては微妙でした。
役者の体を使った場面説明やキャラクター説明、ダンスがあんまり洗練されてなくて、なくてもいいかな。

衣装も、全部手作りで凝ってましたが、微妙でした。
全員、ベースはグレーの衣装で、その意味は、「役者は影法師」。それはわかる。
そして、人間の世界と、妖精の世界をそれぞれ表現する、黄色×水色と、白×黒のワンピース。
ワンピースの裾にワイヤーが入ってて、形を自由にアレンジできるアイデアは素敵。
ただ、グレーの衣装の上にワンピースを重ねた形で着る場面がほとんどなのに、重ねることを想定して作っていないのが気になる。
それぞれ形が独立して完成していて、重ねると全然可愛くない。
ワンピースそのものの形(とくに男子の上半身の部分)も、もう少し工夫が欲しい。

あと、最近よく言ってる気がしますが、ヴィジュアル。
夏夢で一番のキモは、やっぱりパックでしょう。
ダッタン人の矢より速く駆け飛ぶ、悪戯好きの妖精パック。
すげー可愛くて、ちっちゃくて、ほそっこい子がやるなら、なんの工夫もいらない。
顔が可愛くないとか、ダイエットしてほしいとか、言いたいわけではないです。
パック役の方、演技力もあるし、体も動く人なんだと思います。
ただ、おそらく20代中盤から30代前半だと思われる、普通の体型の、普通の顔の女の人が、普通にやっても妖精じゃないだろー。
日常的すぎる。
髪型をアシンメトリーのベリーショートにするとか、とにかくフォルムとして、日常から飛び出てほしかった。

2010-07-18

ゾンビライフ。


お客様を誘導する親切ゾンビ☆

2010-07-17

ゾンビー。


新撰組で共演した、ふぇみさんこと飛山裕一氏のユニット、FLATの公演『バンビ』をお手伝いしています。

ふぇみさんが、脚本・演出を担当。

3人の普通ゾンビ=スミス・ロビン・テリーと、ニルイ博士、完璧ゾンビ=メヒスト、の5人が暮らす山奥の洋館に、1人の女トーコがやって来る。

6人の役者さん、みなさん魅力的で素敵です。

スタッフもゾンビメイクしてます(笑)
楽しい♪
明日は楽日。
思いきりやっちゃおー。

2010-07-16

7月16日。


1945年7月16日は、アメリカが、ニューメキシコ州アラモゴードの実験場で、史上初の原子爆弾の爆発実験、トリニティ実験に成功した日です。

平和を祈ります。

2010-07-15

『天守物語』


舞活道 自由童子『しんしやく 天守物語』を観てきました。

新撰組で共演した深月要ちゃんが出演しています。

泉鏡花の『天守物語』が原作。
『天守物語』自体を初めて観ましたが、確かに傑作。
美しい言葉、完成されたドラマは、観ていてとても心地良い。

姫路の白鷺城、五重の天守に住む姫は、人ならざる者、あやかしだった。
姫があやかしの力を使い、気まぐれに奪った藩主の鷹を追って、一人の鷹匠が天守に上がってくる。
恋に落ちる姫と鷹匠。
姫は鷹匠を思い、いったんは人間の世界に戻すが、鷹匠は、藩主の宝を盗んだ嫌疑をかけられ、再び天守に上がってくる。
天守に攻めこむ藩主の軍勢。
あやかしの力を使い、鷹匠を守ろうとする姫。
そして…。
というストーリー。

舞台面の奥半分が、高さ1メートル半くらいの八百屋舞台(床面が前下がりの傾斜になっている舞台)で、女優陣は足袋なので、観ててはらはらする。
その上、殺陣はあるわ、踊りはあるわ、なんか危なっかしかったですね。
八百屋じゃなくてよいのではー。

殺陣は、殺陣集団の方が指導しているみたいでしたが、1列目に座っていたので、振り回す刀がこちらに当たりそうでかなり怖かった。

あと、年が若いほど、着付けや所作が微妙。
髪型とかももうちょっと工夫してくれるといいなぁ。

芝居自体は面白かったのですが、芝居以外の部分ではらはらして集中できませんでした。残念…。

2010-07-12

千羽鶴。


次回公演のお知らせです☆
今回もバッコスに参加します!
3回目♪♪

劇団バッコスの祭
『センの風とムラサキの陽』
9月30日(木)~10月11日(月祝)
@池袋小劇場

全19ステージのロングラン公演で、第22回池袋演劇祭参加作品です。

バッコス初の再演作品で、太平洋戦争末期の広島を舞台に、原子爆弾を研究する科学者たちと、戦意高揚劇を上演する劇団のお話をやります。

劇団員の方々を中心に、今回の出演者で千羽鶴を折っています。
劇団員さんが広島に届けてくれます。

2010-07-10

ニュータイプ。

ひょっとこ衣装でチャリの限界に挑戦したら、ホントに限界だったらしくて、後輪のスポークが折れてしまいました…。

というわけで、チャリが新しくなりました!

長く付き合っていきたいな(≧ω≦)

これで安心して稽古の夏を迎えられます♪♪

2010-07-10

3年目。


team 90min. 『空色しずく』という舞台を観てきました。

演劇集団キャラメルボックスの方が客演してましたが、かなりキャラメルに影響されてる感じでしたね。
脚本も、演出も、役者も、舞台装置も、ダンスも、ダンスの入るタイミングも、キャラメル~って感じ。

脚本、目新しくはなかったけど、途中までは丁寧で好感持てたのに、終盤になって突然、雑になってがっかり。

全てのセリフが全力すぎて意味が伝わらない役者さんと、言葉と身体がつながってなくて意味が伝わらない役者さんがいて、セリフを理解するのが大変だった。
つい他のことを考える隙ができちゃう。
90分でもちょっと長かった。

舞台は、映像よりは許容範囲が広がるけれど、でもやっぱり役者は、その人自身のヴィジュアルからは逃れられない。

ヒロインとか、悪魔とか、天使とか、女子高生とか、ハードルの高い役が多くて、その人のヴィジュアルに合ったアプローチが必要だなぁと思った。

ヴィジュアルが伴わないなら、何かの仕掛けが必要だよね。
衣装とか、演技の質感とか、技術とか。

自分のヴィジュアルが人にどう見えるのかを理解して、それを踏まえて役作りしないとね。

ひょっとこでテンパってて祝い忘れましたが、ブログ、3年目に入りました!
ぱちぱち。

写真は、あいかわらず飲んだくれてるバッコス関係な方々☆

2010-07-08

野田地図。

NODA・MAP『ザ・キャラクター』を観てきました。

ひょっとこ乱舞で一緒にやってたチョウソンハくんが出演しています。
本人は以前と変わらず気さくに接してくれますが、売れっ子すぎて緊張しますね。

宮沢りえ、古田新太、藤井隆、美波、池内博之、チョウソンハ、田中哲司、銀粉蝶、野田秀樹、橋爪功、という豪華キャスト。
こんな人たちを1ヶ月半拘束できるって凄いな。

言葉遊びも、ストーリーも、キャストも面白かったんだけど、なんか、がつんとはこなかった。残念。

演出はこれでもか!ってほど盛り沢山でしたね。
おなかいっぱい。
もうちょっと薄味でもよかった。
大劇場はやれることが広がる分、やりだすと一貫性を保つのが難しいな。

2010-07-06

ショートフィルム。


昨日は、自主制作ショートフィルムの撮影をしてきました。

埠頭公園で撮影しまして、水、魚、木、土、虫、蟹などなどに出会いました。

監督さんをはじめ、ほとんど初対面の方ばかりでしたが、面白かったです♪♪

外で撮影するって大変なんですね。
太陽と雲と雨との勝負。

2010-07-05

ひょっとこ楽日。


ひょっとこ乱舞、無事公演終了しました。
みなさま、ホントにお疲れ様でございました!

『水』初演に出てた、ずーみー(泉光典)、サホ(伊東沙保)、たかっぺ(草野たかこ)が観にきてました♪♪
プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。