--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-27

テストします。

こんな感じ?
スポンサーサイト

2010-11-27

がびん。

携帯が死亡しました・・・!

メモリが全部とんでいったよ(泣)

うらら~

嗚呼、バックアップを取っていない私のウカツさよ・・・。

というわけで、誰とも連絡が取れません(凹)

私のアドレスをご存知の皆様、ぜひとも私の携帯に名前付きでメールを送ってやってくださいませ。

私のアドレスは変わってません!

よろしくお願いします~!

2010-11-23

きゃー。


デッドストックユニオン『おだやかににぎやかに』という舞台を観てきました。

笑って泣けるエンターテインメントとして、とてもよくできた作品になってて、2時間10分は長かったけど、それでも面白かったです。
脚本も役者さんも良かった。

序盤、いろんな登場人物が、入れ代わり立ち代わりスポットライト浴びて状況説明する演出は微妙でしたが。
それをするのは狂言回しの女の子だけに絞って、しかもセンターのスポットを使わなければまだ良かったのにな。

あと、オスカープロモーションの今村愛さんをもうちょっと見たかったなぁ。
沢城千春さんが、流行りのイケメンっぽいのに器用にコミカルで良かった。

写真は、ニノこと二宮佳子ちゃんに吸い込まれそうな私。
嬉しそう(笑)

2010-11-17

解禁!


ボジョレー・ヌーボー解禁!

ちょっと早いけどね~(^.^)b

2010-11-16

本物。


先週末は、映画の撮影をしておりました。

ショートフィルムしかやったことがないので、こんなに本格的な撮影は初めて。

墨田区のご協力をいただいて、いろいろな場所で撮影しておりました。

スカイツリーも間近に見れたし、地元の方々ともいろいろお話できて本当に楽しかったです♪♪

完成が楽しみ(≧▼≦)

2010-11-12

五反田団。

伊東沙保ちゃんが出演している、五反田団『迷子になるわ』を観に行きました。

五反田団は、戯曲家としては、岸田國士戯曲賞を受賞し、小説家としては、三島由紀夫賞を受賞している前田司郎さんが作・演出する劇団。

最近うまく戯曲を書けすぎているという前田さんが、迷子になりたくて書いたんだとか。

女の人が東京や実生活で迷子になる話。

すでに人気劇団なだけに、面白がるつもりで来ているお客様が多いみたい。
舞台上で起こる、役者さんの言うことやることに対する客席の反応が速くて、初めて観る私は置いていかれがち。
自分が面白いと思う前にすでに笑いが起こってるから、感覚より論理が先に立っちゃう。
人気のある劇団にはよくあることだけど。

久しぶりに東京芸術劇場に来ましたが、小ホールとはいえとても広い。
天井も高いし。
豊島区は素敵な劇場がいっぱいあるなぁ。

2010-11-08

げきだんいん♪♪


1月の、劇団バッコスの祭第16回公演『メゾン・ド・ウィリアム』に向けて、稽古が始まっております\(^_^ )( ^_^)/

今回より、正式にバッコス劇団員となりました!

人生初劇団員!
新人にして最年長!

今日は前半、アクションの練習をしました。

今回は現代劇なので、アクションも基本は素手です。

今までは刀ばかりだったのですが、やりだすと素手も楽しくなってきました。

せめて、側転くらいはできるようになりたい!

写真は、バッコス3人娘、かなちゃん、まりんちゃん、倉橋。

明日もがんばりまっしょい(≧▼≦)

2010-11-05

みそ汁。



今日の稽古場、最寄駅前の自販機。

みそ汁!!

とうとうか!

コーンポタージュ、おでん、ラーメンときて、みそ汁。

そして、それを買う主宰。

美味しいの?

2010-11-02

まくらいふ。


枕を買いました!

まくら!

物心ついてからは使ったことのなかった枕。

でも、首を痛めましたのでね。
日頃の姿勢を直さねば、ということで低反発枕です。

次は整体に行きたい!

2010-11-01

ハッピーハロウィン!


今週の3本は、まったく方向性の違う作品ばかりで勉強になりました。

■コマツ企画 現代劇『どうじょう』

援助交際とか、売春とか買春とか、お金とか、のお話。
現代日本っぽい会話で隙間なく埋められた、流行りの演劇。
最近の小劇場界に、こういう脚本が上手い作・演出家さんが多いのも、こういう演技が上手い役者さんが多いのも、もう分かった!
動物電気の政岡泰志さん、はえぎわの町田水城さん、ろりえの斎藤加奈子さんが良かった。
つか、コマツ企画の方は2人しか出てないんですね。


■劇団プロジェクトM
『夕空はれてーよくかきくうきゃくー』

役者さんがみなさん達者で、別役実作品の言葉を堪能できました。
別役さんの言葉は、シチュエーションコメディ的な面白さもありますが、それ以上に、サイエンスフィクション的な怖さを感じました。
同じ日本語なのに言葉が通じない、という原始的な恐怖。


■水素74%『転転転校生』

青年団演出部の田川啓介さん率いる劇団だそうです。

こちらは、原始的コミュニケーションの成り立ちのよう。
対立、排他、孤立、模倣、流行、集団の解体、集団の再編成といった、人間社会、人間関係、人間そのもの、みたいな表現。
演劇の稽古場みたいだ。
これを見せ物にするということは、演劇の定義ってなんだろうと考えることかもしれない。
プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。

■■今後の予定■■

★劇団バッコスの祭 第29回公演
『スパルタクスの乱開発』
2016年6月3日(金)~6日(月)
@あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。