--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-12-25

『ジオグラフィア』予約受付開始!


劇団バッコスの祭『ジオグラフィア』、本日、予約受付開始です!

今回のモチーフは、江戸時代に全国を歩いて測量し、日本地図を作った『伊能忠敬』です。
私、測量します!
しかし、伊能忠敬役ではありません(笑)
今回は「地図を作る」というモチーフだけを生かした、現実と空想が入り乱れる物語となっています。
歴史モノではありません!


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

劇団バッコスの祭
第28回公演
『ジオグラフィア』
脚本・演出=森山智仁
2016年2月10日(水)~15日(月)
@中野ザ・ポケット

「命は地球ほど重くない」
なんて今さら言うようなことじゃない。
南半球でどれだけ人が死んでも北半球はさほど悲しまない。

みんなもうわかりきっている。
当たり前過ぎて考えもしない。
だから今、声の限り叫ぶ。
命の価値は無限大じゃないし均一でもない。

かつて伊能忠敬が日本全土を測量したように、
この腐った世界の輪郭を正確に調べ上げて、
残酷な真実を――命の軽さを――大きな紙に描いて壁に貼りたい。

【日程】
10日(水)19:30
11日(木)14:00
11日(木)19:00 ●終演後に衣装を着たキャストと写真が撮れる撮影会を開催!
12日(金)19:30
13日(土)14:00
13日(土)19:00 ●終演後に衣装を着たキャストと写真が撮れる撮影会を開催!
14日(日)13:00
14日(日)18:00 ★終演後に豪華賞品が当たる抽選会を開催!
15日(月)14:00

※受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。
※開演15分前まで「伊能忠敬クイズ」をお配りします。成績優秀者の中から抽選で素敵なプレゼントを進呈します。
※撮影会に登場するキャストは2016年1月1日以降に発表します。

【会場】
ザ・ポケット
〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8
JR中央・総武線/東京メトロ東西線「中野駅」南口より徒歩7分

【料金】
前売3200円 / 当日3500円

割引ーーー
●ペア6000円
●歳の差ペア5500円(15歳以上歳が離れているペアが対象です)
●24歳以下2500円(身分証をご提示ください)
●高校生以下1000円(学生証をご提示ください)
●リピーター1800円(『ジオグラフィア』の半券をご提示ください)

※割引ご利用の場合は全て事前のご予約が必要です。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

【キャスト】
丹羽隆博、辻明佳、金子優子、愛梨、古崎彩夏(以上 劇団バッコスの祭)
山田佳奈(□字ック)、森夏姫(アーツビジョン)、小野宏、佐藤沙予、渡辺咲季(テアトルアカデミー)、名賀谷純子、越中優人(オフィス斬)、植松宗祐、長野諒子、冨澤菜穂子、松尾武志(シーグリーン)、金子伸哉(ブラボーカンパニー)、伊藤文介(劇団フリースマイル)、鈴木美穂(Eja9)、石川かずみ(武蔵大学演劇研究部)

【ご予約】
以下のアドレスから金子優子の扱いでご予約いただけます。フォームに必要事項をご記入ください。
http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=u03hg5ltja6j36je

ご来場お待ちしております!
スポンサーサイト

2015-12-20

バレーボール天皇杯!


平成27年天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会ファイナルラウンドを観戦してきました!

徹夜明けで朝から並び、1日中、東京体育館にいましたよ(笑)

Bコートにいたので、
FC東京vs愛媛大学
堺ブレイザーズvs大分三好ヴァイセアドラー
パナソニックパンサーズvs福山平成大学
の3試合を観て、

そして、第4試合が、柳田将洋選手の所属するサントリーサンバーズvs石川祐希選手の所属する中央大学の試合でした。

セットカウント1(25-21.27-29.23-25.27-29)3で、サンバーズが負けました。

人としての気遣いや、後輩としての立ち位置を決して忘れない柳田さんが、試合後、呆然とした表情で、誰ともしゃべらず、先輩も待たず、荷物も持たず、メインアリーナを去っていく姿が焼き付いています。

ふたりが対戦するのは本当に心臓に悪い。
早く全日本に呼ばれて欲しい。
そして、同じチームで笑い合ってくれ。
OQT楽しみにしてます!

もちろん、年明けからリーグの続き、サンバーズ応援してます!

2015-12-17

相棒14#9『秘密の家』


相棒14#9
『秘密の家』
※ネタバレあります。









今回は脚本、けっこう良かったなと。
最初、誘拐事件が発生していたと断じるまでが少し荒っぽい気がするし、大統領を狙っていたほうの犯人が捕まるくだりや、警備計画の漏洩元が大使館員だったというくだりも雑な感じでしたが、1時間でやろうとしたらこれが限界かな。
中心になってる家族3人のストーリーは良かったけど、社長と社長秘書の部分をもう少しスマートに描くことはできなかったのだろうか。
捜査一課が何とも中途半端なことに。

冒頭、右京さんの背後に隠れる臆病冠城くん可愛いかよ。
犯人、「ここに来るのは初めてです」って言った直後に電気のスイッチを押すとか、そんなわかりやすい伏線あるか(笑)
工場に来た鑑識は何で米沢さんじゃなかったんだろう。
犯人のアリバイを偽造した映像を見てる右京さんに、『ピン』と来たっていう表現を入れてほしかった。
『エルドビア共和国』『首都警備保障』は、久しぶりの登場。
最後の社長と右京さんのやり取りは良かったな。

さて、元日スペシャルは大谷亮介さんが出演なさるということで。
大変楽しみです!
しかし、『赤いカナリア』はネタが尽きないなあ(笑)

2015-12-10

相棒14#8『最終回の奇跡』


相棒14#8
『最終回の奇跡』
※ネタバレあります。







困ったときの米沢さん。
ヨネーが好きなアーティストの事件関係者率(笑)
右京さんの事件遭遇率に匹敵するんじゃないか。

捜一可愛い。
冠城くんの質問はぎりぎりかわせたのに、右京さんの質問には条件反射で答えちゃう芹沢氏。と、力一杯突っ込む伊丹氏。

自分が重傷を負わせた漫画家への罪滅ぼしに、彼女の人生の障害となる人物を殺すって、動機が意味不明。
右京さんが激昂してるけど、だからといって納得できない…。
罪滅ぼしの気持ちがあるなら、殺人の前にまず名乗り出て謝罪してくれ。
それをしない人に、殺人を犯す勇気なんてあるのかな。

姉妹のどちらかが犯人である、という視聴者へのミスリード部分がとっ散らかってて、真犯人へ辿り着く道筋が急(笑)
ミスリードは冠城くんか捜一に任せて、右京さんはもっと序盤から真犯人に引っかかってる、という展開でも良かったんじゃないかしら。

2015-12-04

相棒14#7『キモノ綺譚』


相棒14#7
『キモノ綺譚』
※ネタバレあります。







ガラうけ=身柄引き受けってことですよね。
冠城くんがそういうの言いたがっちゃうのは可愛い。
木札、手作りした(笑)
やっと公式グッズで出せるようになりました。
しかし、やっぱり警察官ではない人が相棒ってどうなんでしょうか。
何か納得いかない…。

双子の入れ替わりと見せかけて多重人格というのは、伏線がけっこうあったので分かりやすかったですね。
でも、あの爪を1日おきに付けたり外したりしたら、めっちゃ痛みそうという余計な心配(笑)
『じゅんくん』という人格にも何かしら隠微な秘密が欲しかったな。
弟も本人も、『ママに怒られるから』とあんなに意味深に口をつぐむものだから、もうひとり死んでしまった『じゅんくん』がいるのかと思った。
特命係が知らないままの何らかの秘密が視聴者にだけ提示されれば、ラストシーンもっと面白かったのに。
あと、弟と姉の見た目の年齢差がありすぎて違和感。
そもそも姉にそんな特殊事情があって、下に子供を作ろうと思うかな。
どっちの父親も不明だし…。

月本幸子のキャラクターはブレがあまりなくて良いですね。うざ可愛い。
ラスト付近で、花の里で話していた、「別々の小学校に交互に通わせて」云々は説明しすぎな気がしました。

そろそろ名作が欲しい(笑)!
プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。

■■今後の予定■■

★劇団バッコスの祭 第29回公演
『スパルタクスの乱開発』
2016年6月3日(金)~6日(月)
@あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。