--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-15

『その夜明け、嘘』

昨日、青山円形劇場で、宮崎あおい主演の舞台、『その夜明け、嘘』を観てきました。

ザキは旧字。
変換できませんが。

相棒の鑑識・米沢守でおなじみの六角精児と、

早稲田劇研出身で、劇団、本谷有希子とかで活躍してる吉本菜穂子、

の三人芝居。

基本は、

漫画家(宮崎)と
アシスタント(吉本)と
編集者(六角)、

の話なんだけど、

時間を超え、
空間を超え、
人格を超え、
現実を超えて、
めまぐるしく場面は変化していきます。

たとえば、
恋人同士のカズくんとヨウコちゃん、
編集者とその妻と息子、
ファミレスの店長と店員、というように。


面白かったけど、3人で2時間はさすがに長かった。

脚本、良かったけど、真ん中もうちょいつまんで短縮してくれればもっと良かったのに。

人数少ない芝居はやっぱりドラマが停滞しがち。

今回のは、いくつものシーン、いくつものキャラクターを、ファンタジックにつないでいくという、荒技ともいえる手法で、とくに前半は停滞を免れてだけど、あんなに大風呂敷を広げなくても、結末は充分受け入れられたと思う。


ひょっとこ乱舞『ジョシ』を思い出した。

『ジョシ』は、二人芝居だから、より純粋に関係性の話だったけど。

今回のも、六角さんはスパイスで、宮崎あおいと吉本菜穂子の関係性の話。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。