--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-02

サイン入り!(※長いです)

ルドビコ★『LITTLE ALICE―少年アリスの時間割―』を観に行ってきました。

タイトルどおり、『不思議の国のアリス』をモチーフにした作品で、しかし主役アリスが男の子。

引きこもりの少年アリスが、夢の中で、死んでしまったお母さんが昔書いたおとぎ話を冒険して、成長して帰ってくる、というストーリー。

主役アリスと、そのお兄ちゃんナイトをはじめ、若手イケメン俳優祭りですょ!

キャスト18人中、女優さんは4人しかいなくて、しかも、そのうち3人はイモムシ役や豚役。

作・演出もしている劇団の看板女優さんだけが唯一、ひらひらのワンピース着てるけど、実はこの「ありす」は男の子で、主役アリスの分身。

幼い頃、アリスは心臓に病気があって、安静にさせるために、お母さんが女の子の格好をさせていた、という設定。

客のほとんどはイケメン目当てっぽいので、完全に、反感買わないように配慮しております。

女の子として育てられてた少年アリスと、その幼少期を演じる女の子の格好をした男の子役の女優、という、もうそれだけでもジェンダーがややこしいのに、もう一人、「女の子になりたい男の子」と紹介されてるグリフォンという子がいて、すでに主役と状況がかぶってるこのキャラの存在がよくわかんない。

グリフォンやってる本人がトークショーで、前のシーンとあまりにかけ離れてて登場しづらい、と言ってるんだけど、それって台本上のシーンの配置がうまくないからじゃないかな。

兄弟以外にはグリフォンだけが現実世界にも存在していたキャラなんだから、もうちょっと効果的な出し方ができたはず。

途中1シーンだけ、アリスがスカート履いて出てきて、それをありすが脱がすというシーンがあって、しかも何の説明もなくて、そのシーンも意味不明。

台本的には、すべての役者に見せ場があるように書かれてて、役者に優しい台本だなと思いました。

お母さんの手紙が出てきて、お母さんの声だけが流れるんだけど、声に説得力が足りず。

イケメンたちはそれぞれ魅力的で良かったです。

それにしても、最近の若手イケメン俳優はみんな、特撮出身か、マンガ・ゲーム原作舞台出身だなぁ。


さて、本編終了後、トークショーがありまして☆

そこに登場したキャスト3人が、座席番号の書かれたクジを引いて、当たった席番のお客様10人に、3人の中の誰かのサイン入り写真をプレゼント!という企画をやっておりまして☆

当たりました!!

めずらしい(≧▼≦)

私、クジ運まったくないんすよー。

キャパ500人くらいだから、確率50分の1?

私にしてはとても幸運。

でも、引き換えるとこに行ったら、係の方がびらっと複数の封筒を広げて、「この中から一枚引いてください」

ハズレました!!

いや、当たったことは当たったんだけど、お目当てのキャストさんじゃなかった…。

サイン入ってるけど…。

むしろお目当ての方よりメインですけど…。

複雑だす(_´Д`)ノ~~

やっぱりクジ運ない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。