--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-09

『ギフト』

20090509215052
日明 恩(タチモリ メグミ)著。

を読みました(o^∀^o)

“死者”が見える少年と、心に傷を負った元刑事。
絶望的な孤独の中で生きる二人が出会い、現世をさまよう死者たちの謎を解き明かす。

という、アラスジ☆

日明恩は、2002年に講談社メフィスト賞を受賞してデビューした作家で、

『それでも、警官は微笑う』
『そして、警官は奔る』
という、警察官が主役のシリーズと、

『鎮火報Fire’s Out』
『埋み火Fire’s Out』
という、消防士が主役のシリーズ、

の4作を書いてます(o>ω<o)

どちらのシリーズも、キャラ萌を狙ってる、と言われてもおかしくないキャラ配置。

でも、狙ってるというよりは、作者自身が、ストイックとか、コンビとか、チームとか大好きで、萌を詰め込んだらこうなりました、みたいな。

制服職業に萌えてるのが丸分かり。
ものすごい警察ヲタ&消防ヲタっぷり(≧▼≦)

はっきり言って文章はすごい上手いわけではないし、あざとさもそうとう目につくんだけど、やっぱりキャラ造形は魅力的だし、警察萌には同胞意識を覚えました(*^_^*)

そして、まんまと消防も気になりはじめちゃいました(*^_ ’)

今作も、わかりやすすぎる引っ張り方とか、都合がいい展開とか、かなりあるけど、削ぎ落とした感じはキライじゃない。

全面的に、肯定的かつ好意的には読んでなかったはずなのに、最後にはほだされて、元刑事が許されてよかったとか思っちゃいましたよ(*/ω\*)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。