2009-08-20

馬問題解決!

20090820225847
少し前に、のり様がコメントしてくださった、馬のほうが速いんじゃねえ?問題ですが(*^□^*)

正解は、

早馬のほうが時間がかかる!

というシンプルなものでした(;^_^A

馬の場合、不眠不休だと落馬事故が起きるから夜は泊まるので、どんなに急いでも7日はかかる。

早駕籠の場合は、駕籠に身体を縛り付ければ、半死半生になりながらも6日で着ける、というのが当時の赤穂藩の基準だったそうです。

泰平の世、早駕籠が必要になる火急の事態はそうそう起こらない。

だが、この駕籠の乗り継ぎをスムーズに行うには信用がいるから、そのために赤穂藩では、各宿場の駕籠組合に、平時にもかねてから付け届けを欠かさなかった。

また、いざというときのために演習を行い、使者の鍛練も怠らなかった。

という大変な努力をして維持していた早駕籠が告げる知らせが、お殿様の殿中刃傷だったなんて哀しいですね…。


写真は、

左から、かなみちゃん、倉橋(倉橋は、あだ名が倉橋なのです)、石井くん、金子優子★

両端とセンター2人のコンセプトがまったく違う(・∀・)ノ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

なるほど[i:63904]

篭が早いのかぁ~
でも、赤穂浪士ではないかも知れないけど、宿場宿場に用意した馬を乗り継いで(馬の首に手を回して縛り付け、脚は鐙に縛り付け)不眠不休で走る姿を何かで見た記憶が…、中国の諺にある一日千里の名馬(漢の時代一里は確か4百メートル:それでも1日4百キロメートル走る馬は凄いけど)がいたら、江戸→赤穂間約7百キロメートル、2頭いれば二日間で走り切れるかも

確かに…

テレビでそんな姿を見た気もする…。

でも、幕府の統治政策的に馬は取り締まりそう。

1つの藩にそんな名馬が何頭もいたら、内乱になった時てこずりそうだし。
プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード