2009-10-22

『蛮幽鬼』

さて。

劇場にたどり着くまでが長かった『蛮幽鬼』ですが。

感想も長いです。

メインキャストは、上川隆也さん、堺雅人さん、稲森いずみさん、早乙女太一さんらです。

あ、上川さんはすでにキャラメルを退団してるそうです。
←やなぎさん情報。

やなぎさんは授業を早退して、タクシーで駆けつけてくれました。

うん。
やっぱり午前4時の人選は正しかった!

初新感線だったらしく、とても面白がってくれたし、喜んでくれました♪♪
誘って良かった~。

『蛮幽鬼』は…。

うーん。
脚本、演出的には目新しい部分がなくて、今までの新感線で観たことあるようなシーンの連続で残念だったなぁ。

とくに、庶民のシーンがまたか、って感じ。
衣装もムダにカラフルで安っぽくてイヤだった。

そして、またもスクリーンを多用してるのがイヤ。

一番良かったのは、早乙女太一さん!

初登場シーン、女形で踊るんだけど、観せる角度が完璧!
身体の角度がすべて計算されてる。

その後は男装でいっぱい戦うんだけど、殺陣がかなり素敵vv
動きが華麗!
間合いが美しい!

上川さんはスタイルが良いなぁ。
長髪にマントが似合う。
上川さんと早乙女さんの殺陣がものすごく綺麗だった。

稲森いずみさんは、可愛らしいお姫様時代は良かったけど、女帝になって大声で叫ぶシーンが多くなってからはイマイチ。
滑舌と発声がビミョー。
芝居を締める最後のセリフすら聞き取りづらかった。

堺雅人さんは、キャラを生かしたイメージどおりの役で、陰謀をめぐらす左大臣・千葉哲也さんと、暗殺者・堺さんとの、互いに企んでる会話はとても良かった!

出番は少なかったけれど、劇団員の方々が良い芝居してて素敵だったな。

山本カナコさんの最初の殺陣シーン、逆木圭一郎さんの息子(息子は粟根まことさん)を殺されて仇を討つシーン、右近健一さんの大王(オオキミ)、保坂エマさんの侍女、が良かったー!

あと、特筆すべきは、川原正嗣さん!
殺陣師として長年新感線に関わり、すでに役者としてもキャラを確立していて、最近では他の劇団にも役者として出演しています。

冒頭、大陸に留学する若者4人が、上川さん、粟根さん、山内圭哉さん、川原さんだった時はびっくりしました。
(みんな若者じゃない…、ってことは置いといて)

しかも、いつものイヤラシイ悪役じゃなくて、エリート好青年。

川原さん、めっちゃイイ役じゃん!

と思ったら、直後に殺されてしまいました。
ま、予想どおりの展開ですが。

でも川原さん、良かったー!

あと今回も、橋本じゅんさんはそうとう面白かった!
じゅんさんの存在感はすごい!
コミカルな部分も、シリアスな部分も、自由自在だし。

高田聖子さん、河野まさとさん、中谷さとみさん、の劇団員3人組は、キャラ的にマンネリで飽きた。

粟根さんは今回も悪役で、悪巧みのあげく、仲間割れして殺されちゃいましたー。
往生際めっちゃ悪くて素敵でしたけど。
粟根さんの華麗な殺陣がなくて残念。

観劇後、お酒を飲まないうちらは、ごはんを食べて帰りました。

だんな様は下戸なんです。

でも、来週火曜は飲みますよー!

『逆手本忠臣蔵』が、第21回池袋演劇祭で、何かの賞を獲りました(≧▼≦)

何賞かは、27日の受賞式で発表されます。
楽しみです☆
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード