--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-15

くまちゃん&直樹くん。

20091115173243
昨日は、忠臣蔵メンバーズの芝居を観てきました☆

昼は、丸坊主の素敵な清水一学をやった、くまちゃんこと熊谷祐弥くんの所属劇団643ノゲッツーの『ベストアンサー』。
髪がちょっと伸びてました。

ロビーで、『民宿チャーチの熱い夜7』を観てくださった方に声をかけられましたvv
違う劇場で声かけてくださるなんて嬉しいですね(≧▼≦)

吉良上野介の石井雄一郎くん、小林平八郎の森山智仁氏、大石内蔵助の丹羽隆博くんと会って一緒に観劇。

お芝居は、お弁当屋さんのバックヤードが舞台のお話。

調理担当女子、配達担当男子、マネージャー、アイドル志望、エリートサラリーマン、フィリピン妻、などなど、みんなキャラが立ってるし、ぼそっと言う一言が面白かった。

変態さんなくまちゃんもテンパってて可愛いかったし。

主人公のお兄ちゃんであるエリートサラリーマンが、長髪+眼鏡+スーツで、どこの執事かと思いました。

全体としてはシチュエーションコメディなんですかね。
シチュコメとして見るには弱いんですけど。


夜は、そのまま森山氏と移動して、知性派二枚目・萱野三平をやった上田直樹くんの出てるショーGEKI『大逃亡 ~義経と弁慶~』を観ました。

制作の小島さんも来てましたー。

タイトルどおり、兄・頼朝に追われる弟・義経と弁慶の話。
アンサンブルも含めてキャスト40人以上。多ッ!

新宿スペース・ゼロは、役者一人づつにピンマイク付けるほど大きい劇場じゃないので、マイクはたぶん舞台ヘリと天井にあるだけだと思いますが、そうすると役者は常に声張ってなきゃいけないので、みんなかれてましたね。

器用な役者さんばかりなのでしょうが、みんな叫びすぎて声かれちゃってて、もったいない感じ。

源頼朝をやっていた方が好きでしたが、声かれて多彩なニュアンスが消えちゃってたのが残念でした。

全体的に聞き取れないセリフが多かったし。

メインキャストみんなに見せ場があって、尺が2時間40分。
2時間で限界がきました。

那須与一が扇を射るシーン、義経と弁慶の出会いのシーンという、回想の2シーンはいらないなぁ。

あと、出ハケと場転が単調。
舞台装置をもっと上手く使えると楽しいのに。

踊り、歌のテイストが全部同じで、効果が薄れちゃった感じ。

こういうファンタジー時代劇って、やっぱり新感線のミニチュアって感じ。

最近の新感線は、メッセージ性が強くて重く暗い印象ですが、いわゆる若くて勢いのあった昔の新感線、みたいな。

でも殺陣は、付ける人によって全然違うんだなぁ。

新感線とも、忠臣蔵とも全然違くて面白かったです(*^□^*)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。