2010-01-30

『鴨川ホルモー』

『鹿男あをによし』、『プリンセス・トヨトミ』などを書いた万城目学(マキメ・マナブ)原作の、映画『鴨川ホルモー』をDVDで観ました。

ホルモーとは、「オニ」と呼ばれる式神を操って戦わせるバトルのこと。

京都を舞台に、
東の京都大学・青竜会、
北の京都産業大学・玄武組、
西の立命館大学・白虎隊、
南の龍谷大学・フェニックス
という各大学サークルのメンバーが、
オニ語と指令ポーズによって「オニ」を操り、代々伝統的に戦っている、
という設定。

式神とか、四神相応(北に玄武、南に朱雀、東に青龍、西に白虎)とか、そういうガジェット、好きです。

主演の山田孝之と栗山千明のダサさが素敵。

VFXのオニがキモカワ。

街中を走り回ってホルモーするのですが、京都の街は絵になりますねぇ。

万城目自身が京大出身らしいので、京都を舞台にしたのは自然な流れなんでしょうね。

で、先ほどの四神相応の話でいえば、風水的には、背後に山、前方に海、湖沼、河川などの水を配置した背山臨水の地が、砂と呼ばれる丘陵もしくは背後の山よりは低い山で左右から囲まれているのを、四神相応の地相と呼ぶんだそうです。

それは、理想の地相。理想の土地。

北に丹波高地、東に大文字山、西に嵐山、南に巨椋池を配した京都は、この地相になっています。

けれど、南の巨椋池は完全に埋め立てられてしまっているので、京都の四神相応は壊されてしまってるのだそうです。

ところで以前、『鴨川ホルモー』も舞台化してましたが、オニ、どうやって表現したんだろう(・∀・)ノ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード