--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-06

観劇番号17番!

いつのまにか今年17本目まで来ています。

うーん。
今月はホント多いな。
今度一緒に新撰組やるメンバーの半数が3月に芝居しますよ。

さて。

舞台芸術集団 地下空港
番外実験公演『トロカデロ・ライモンド』を観てきました。

戦火の中にある村に住む青年が、病気の妹のために巨大な獣の腹の中に入っていくと、巨大化した飼猫に飲み込まれた恋人である人気バンドのヴォーカルを探しに、猫の腹の中に入ってきた妹そっくりの女に出会う。
という、現代とファンタジーが獣の体内で交錯する、『不思議の国のアリス』みたいなストーリーです。

番外実験公演ということで、いろいろと実験的な仕掛けを試していたようで、ずいぶん攻めた演出でしたが、とても良かったですね。

会場は全面真っ白なギャラリーで、客席を楕円形に配し、真ん中の空間と、客席外側の空間をうまく使ってました。
登場していない役者は、客席に座ってるのも面白い。

風の音、鳥のさえずり、獣の鳴き声など、すべての音響効果を、楽器や人間の声を使って生で出していたのも良かった。
主題となっていて、何度も歌われる歌も素敵。

布を編んで作られている、直径1.5メートルくらいの輪っかで表現した猛獣が上手いなぁと思った。

衣装も良いバランスで凝ってたし。

脚本に関しては、構成・展開はとても良いけれど、セリフ自体はもう少し洗練されるといいな。

1時間で見やすかったけれど、短い分、世界観が定着する前のメタなネタは笑えない。
メタに限らず、笑いはほとんど取れてなかった。

2つの世界が交錯する物語は、2つのドラマを有機的に絡めて、合理的にオトさなきゃいけないから大変。
そういう意味ではオチてなかったかも。
でも、なんとなく成立した感じはした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。