--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-07-04

31番パラ定。

チェックしてみたら、6月は1本も芝居観てなかったんですね。
めずらしく。
まあ、観劇してるヒマなかったですからねぇ。

というわけで、観劇番号31番。

パラドックス定数『元気で行こう絶望するな、では失敬。』を観てきました。

太宰治作品をモチーフに、パラドックス定数史上最高という出演者数20人の作品。

前半は、全員が高校3年生の制服姿。
学校のチャイムで始まり、奈落から整列した20人が上がってくる演出、イス取りゲームのような教室のシーン、廊下を模した通路を走り回る姿は素敵。

後半は、その18年後。
大人になることを受け入れた18人はみんな、眼鏡+スーツ。

やっぱり少人数の時よりも演出に力を入れてる印象でしたが、もう少し何か仕掛けがあってもいいのかなぁ。

高校時代は、全員がひとつの場所=学校にいることが自然だけど、大人になって、社会的物理的精神的に距離ができてからの、それぞれのシーンのつなぎ方が難しい。

18年後のドラマは数人にしぼって、あとは同窓会に集まる、ということでよかったような。

拡散してしまってコアがよくわからなくなってしまった。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。