2010-07-15

『天守物語』


舞活道 自由童子『しんしやく 天守物語』を観てきました。

新撰組で共演した深月要ちゃんが出演しています。

泉鏡花の『天守物語』が原作。
『天守物語』自体を初めて観ましたが、確かに傑作。
美しい言葉、完成されたドラマは、観ていてとても心地良い。

姫路の白鷺城、五重の天守に住む姫は、人ならざる者、あやかしだった。
姫があやかしの力を使い、気まぐれに奪った藩主の鷹を追って、一人の鷹匠が天守に上がってくる。
恋に落ちる姫と鷹匠。
姫は鷹匠を思い、いったんは人間の世界に戻すが、鷹匠は、藩主の宝を盗んだ嫌疑をかけられ、再び天守に上がってくる。
天守に攻めこむ藩主の軍勢。
あやかしの力を使い、鷹匠を守ろうとする姫。
そして…。
というストーリー。

舞台面の奥半分が、高さ1メートル半くらいの八百屋舞台(床面が前下がりの傾斜になっている舞台)で、女優陣は足袋なので、観ててはらはらする。
その上、殺陣はあるわ、踊りはあるわ、なんか危なっかしかったですね。
八百屋じゃなくてよいのではー。

殺陣は、殺陣集団の方が指導しているみたいでしたが、1列目に座っていたので、振り回す刀がこちらに当たりそうでかなり怖かった。

あと、年が若いほど、着付けや所作が微妙。
髪型とかももうちょっと工夫してくれるといいなぁ。

芝居自体は面白かったのですが、芝居以外の部分ではらはらして集中できませんでした。残念…。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

私も観ました

ごぶさたしてます。「きのう、金子さんが来てくれました」と要さんに聞きました。あの劇場、うちから遠くて電車止まるしハラハラしました。遅刻寸前だったけど最前列のど真ん中が1つあいてて、ラッキーでした!
あー、高舞台が八百屋なんですってね。怖い!しかし、あれはたぶん、獅子頭の配置が関係して八百屋にしたのではと思います。私、この舞台は歌舞伎や新派で何度も観てるのだけど、獅子頭はすごく巨大なつくりもので、人間4,5人で操作するのね。で、あれはそういう仕掛けができないから目立たせるために奥に飾ったから、より高く立体的に見せるため、八百屋にせざるをえなかったのでは、と思っています。
私は男女逆転バージョンをみたけど、やはり演技力がイマイチで役の逆転が生きてこなかったですねぇ。富姫は玉三郎の当たり役だもの。なかなかの難役ですよ。
衣裳は専門の係や後見がいないぶん、乱れは互いにチェックしあわないとね。自分のことに精一杯みたいだけど先輩だから言えないとか言ってるのもヘン。時代劇経験者が多いわりに半襟のうしろが数センチも出てる子がいて、その子はほかの芝居でもいつもそうだから着付けの癖なのかもしれないけど、おかしいのよねぇ。
自分も芝居以外のことが気になっちゃったかも、です。

コメントありがとうございますm(__)m

RUNさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます!

獅子頭は、ホントもったいないですよね。
あれこそ一番重要なアイテムなのだから、獅子舞の頭をそのまま使うのではなくて、なんか工夫してほしかったです。

男女逆転も、単に主役のお二方がどちらも富姫をやりたかっただけに見えますよね。残念。

『天守物語』はぜひまた別なところでも観てみたいです。

さてさて。

私のほうは、次回のバッコスにまた参加させていただくことになりました。
よろしければ、ぜひぜひ観に来てください。
お待ちしております!

ありがとうございます

獅子頭の扱いとか男女キャストのこととか、なんか、自分も同感でうれしいです(笑)。
ええ、ぜひ、今度、大一座によるノーカット版「天守物語」をごらんになってみてください。今回の「天守物語」はどんな芝居かというダイジェスト版としては観てない人のためによい企画だと思いました。
バッコスは絶対観にいきますよ!最近、バッコスは2度ずつ観る傾向があります。2度目はやはり感じ方が違うんですよね。魅力ある劇団です。
今度は戦争を扱ったものだし、とても観たいです。きっと、また泣けるんだろーな。お稽古がんばってください。
金子さんにはいろんなよいお芝居に出ていただきたいのだけど、すでに決まってる公演があるとなかなかそうもいきませんね。
お薦め劇団があったら、またお知らせします。
夫が金子さんのブログを愛読してるんですが、俳優の人って「観てきた。だれに会った。ご飯食べた」式の文章が多いのに、金子さんのブログの観劇文章はきちんと観て批評してるから、と感心してました。自分も参考になります。そういう人はやはり、お芝居もきちんとできるかたが多いんですよね。これからもよろしくお願いします。

ありがとうございます!

バッコス、楽しみにしていてください!
まだ稽古序盤ですが、初の再演ということもあり、今までと違ったアプローチで進んでいます。
今、劇団員さんたちは広島にいます。
私も来週行きます。
戦争というものに答えは出ないかもしれませんが、今、私たちの感じれる精一杯をお見せしたいと思います。

私も、良いお芝居にはたくさん出会いたいです。
ワークショップだけでも受けに行きたいので、ぜひまたいろいろ教えてください。
よろしくお願いします。

ブログ、ご夫婦で読んでくださってるんですね。
ありがとうございます!
文章を書くと、自分の考えていることに改めて気づかされることも多く、その意味でも、私にはブログが必要だなぁ、と思ったりします。
今後もよろしくお付き合いくださると嬉しいです。

ではでは、また♪♪
プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード