--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-15

『亞州之涙』

STUDIO HeadZプロデュース『亞州之涙 Romeo&juliette』を観てきました。

1942年、日本統治下の朝鮮半島で、出会い恋に落ちた日本兵と朝鮮人女性。
二人を応援する人々と、引き裂こうとする人々。
民族の違いが大きな隔たりとなった、戦争の時代のロミオとジュリエット、というストーリー。

うーん。

ロミジュリなら、ちょっと工夫するだけで絶対面白くなるのになぁ。

二人が恋に落ちる出会いの場面、ロミオの友人が殺され、ロミオ自身が人を殺してしまう諍いの場面、仮死状態になる薬を神父がくれる場面、すれ違いの末、二人が順に自殺してしまう場面、このへんの見せ場だけでも力入れて作れば、それだけでロミジュリになるのに。

時代設定上、各所に、日本人に虐げられる朝鮮人の姿が挿話されてて、それはいいのだけど、ロミジュリパートとの繋がりが弱くてもったいない。
やたら刀を振り回す軍国主義に染まりきった日本兵と、彼によってヒロポン中毒にされてしまう、「民族の誇り」を唱える朝鮮人女性のストーリーも、もうちょっとうまく絡めてもらえたらなぁ。

あと、トリプルキャストというシステムは、レッスン生たちの発表会感が否めない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。