--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-08

『ハプナプトラ3』。

呪われた皇帝の秘宝。

を観ました。

欧米人のほのめかし演技がわかりづらくて、アクションのない前半は微妙。

上海の街を破壊しまくった、ジェット・リー扮する皇帝との第一回戦の後は、すごいスピードで話が展開していきます。

皇帝が目覚めたらヤバイとか、皇帝が不死の泉に浸かったらヤバイとか、皇帝が軍団を甦らせたらヤバイとか言ってるんだけど、言ってるそばからタメもしないでどんどん実現しちゃいます。

あっというまに。

で、クライマックスは、皇帝軍ミイラと、2000年間生き続けてた妖術師ミシェル・ヨーが甦らせたアンチ皇帝ミイラたちの戦いです。

ミイラvsミイラなのでまったくハラハラせず。

つか全編ハラハラしない。つか全編、台詞と演出がことごとくステレオタイプでどこを取っても何も衝撃がない。

ダメじゃん。

甦った味方ミイラ将軍が、2000年前恋人だったミシェル・ヨーと、二人の間の娘といちゃいちゃする場面が欲しかったなぁ。

いつのまにか息子がおっきくなってるお父さん、ブレンダン・フレイザーのマッチョ上半身がかっこいいのに一回しか脱がない。
もったいない。

でもそのお坊っちゃんみたいな髪型はなんだろう。
微妙なセンター分けと微妙な後ろ髪が気になる…。

筋肉父さんはかっこいいのに、女の子を口説く息子がマンガのようなやらしい三日月目なのがコワイ。

チョッパーみたいなイェティは可愛いです。
けど娘、イェティ呼べる力があるなら、墓守にもなんか使役すればいいのに。猿みたいなのとかさ。
あんなに苦戦しててよく今までの墓荒らしを撃退できたな。

皇帝が変身するクリーチャーは笑えます。

ベタですがやっぱり、がんばって皇帝を甦らせたヤン将軍を、皇帝が残虐非道に使い捨てる場面も欲しかったなぁ。

あとヤン将軍を愛してる設定の女副官の扱いが微妙。
顔に傷痕があったり、最後将軍と一緒に死ぬことを選んだり。
けっこうドラマがあるわりにあっさりスルーされてく感じが切ない。

さて。

今気になってる映画は、

『ブーリン家の姉妹』

です。

リリパットアーミーⅡ『罪と、罪なき罪』という芝居の中で劇中劇として演じられたヘンリー8世という王様。

映画は、ヘンリー8世をめぐるブーリン家の姉妹の話です。

姉アンをナタリー・ポートマン、妹メアリーをスカーレット・ヨハンソンが演じます。

日本でも平安中期に藤原氏がやってた、天皇の外戚になって摂政・関白の地位を独占し、政治の実権を握る摂関政治というのがありますが、

同じように、この頃のイングランドでも、

侍女として一族の娘を王宮に入れ、娘が国王に気に入られて愛人となり、世継となる男子を産めば、一族は要職に取り立てられ、出世と繁栄が約束されていた。

ヘンリー8世は、6人の女性と結婚した16世紀のイングランド国王。

20年間の結婚生活で女の子しか産まなかった王妃キャサリンと離婚し、アンと再婚したいヘンリー8世は、離婚を許可しないローマ・カトリック教会に対し、離婚と再婚を強行、イギリス国王をトップとするイギリス国教会を、ローマ・カトリック教会から分離・独立させた。

こうして、イギリスでは政治的な動機から宗教改革が起こる。
が、国内にはカトリック教徒もいたため、後世にわたる争いの火種を残すことになった。

という、ヘンリー8世は、離婚騒動から宗教改革に発展させた困ったちゃんな王様。

で、ブーリン家の姉妹の話にもどれば、当初ヘンリー8世に見初められたのは妹メアリーだったのだが、それに嫉妬した姉アンが妹を蹴落として、キャサリンに次いで二番目の王妃におさまったんですね。

が。

ヘンリー8世は生涯6人の女を妻とした男。

彼は、6人の王妃のうち、2人を離婚し、アンを含め2人を処刑している。

ヘンリー8世の死後、二代飛ばした三代目の国王が、ケイト・ブランシェット主演でヒットした『エリザベス』のエリザベス1世。

彼女は45年間イングランドを統治し、スペイン無敵艦隊を退け、絶対王政の黄金時代を現出する。

そのエリザベス1世の母親が、男子を出産しなかったという理由で、姦通罪の汚名を着せられて処刑されたアン・ブーリン。

なのですよ。

はー。

すっきりした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

素晴らしき解説!

映画を見て(一見とは思えないけど)、これほどの解釈と意見が述べられるとは、メモでも取りながら観覧なのでしょうか!?
詳細な説明及び解釈に、映画は見ずにDVDを買おうと思っていた気持ちはすっかり薄らいでしまいました…。どうしよう…。

わー。

『ブーリン家の姉妹』はまだ公開してないです。
10月公開。
リリパの『罪と、罪なき罪』を観て気になってたので思わず書いちゃった。
『ハムナプトラ3』はテレビで観れば充分かと。
プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。