2012-06-29

警視庁特別音楽劇班、面白かったです♪

The Dusty Walls『S.M.A.T! スマット!~歌え!警視庁特別音楽劇班~』を観てきました!

初ダスティーでしたが、面白かった~!
時間があればリピートしたいくらい。
できないけど。

一回の受験で東大に100回(京大には102回)合格できる知能を持つ天才犯罪者、如月光。
総被害総額1兆円といわれるスーパー犯罪者の巧妙な手口とは…。
犯罪はアート、盗みはミュージカル、歌えこそ泥、踊れ指名手配。
天才犯罪マエストロ・如月が、日本中の犯罪者を一堂に会し奏でる、壮大なミュージカル犯罪劇。
…一方、ロングランヒットを続ける如月の犯罪劇を打ち切るべく、警視庁は捜査一課に特別ミュージカルチームを結成。
目には目を、歯には歯を、ミュージカルにはミュージカルを。
踊る鑑識、歌うデカ、警視総監命令で前代未聞の「おとりミュージカル捜査」が幕を開ける。

というオリジナルミュージカル。

アンサンブルのクオリティ的に、完全にかっこいい系にはなれないから、オープニングがかっこよさを狙って始まっちゃうのが、ちょっと厳しい。
衣装にお金がかかってる反面、舞台美術ももうちょいがんばってくれたら、というのもあり。
あと主演の天才犯罪者が、ばっと見イケメンじゃないのにイケメン芝居するとことか。

序盤は乗りきれない部分もあったけど、1幕中盤の立て籠り犯の説得から俄然面白くなり、それ以降から2幕はかなり面白かった。
主役の方もだんだんかっこよく見えてきた(笑)

ミュージカル班を結成する女警察官6人をはじめ、みんなそれぞれのドラマがあって、どのキャラクターも魅力的だったけど、とくに、犯罪に手を染めて、同僚の女刑事を利用するために口説く、河野刑事役の一色洋平さんがすごく良かった。
ちゃんと恋してた。
舞台上でちゃんと恋できる男の役者さんは、稀有だと思う。

あと脚本・演出・代表の瀬戸宏一さんの作詞センスも好きだなぁ。
兄妹の歌とか、ピーポー君の歌とか、七つの大罪の歌とか、良かったー。

警察による犯罪捜査のシーンなのに、着飾った女子たちを観れるのも良い(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ありがとうございました

ご観劇ありがとうございました!
プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード