2012-07-15

シレラギ。


はい!
ラストオフです!
バッコスBBQにも行かず、いろいろなことを片付けてますよー。てきぱき。
夜は寝るんだ。
来週は120%!
そのために鋭気を養います。

の前に、先月のシレラギ観劇記。
もうだいぶ昔のことのようだ。

■劇団☆新感線『シレンとラギ』

宗教の描写が好きでした。
高橋克実さん演じる教祖の不条理で酷薄な教義と、それになびいてしまう群衆とか。
二幕の白マント信徒たちの郡舞とか。

ただ、いかんせん藤原竜也さん、永作博美さん、北村有起哉さんのセリフが聞き取れなくて…。

そして、いつもの精度に比べたら、殺陣が粗い…。

粟根さん、じゅんさん、古田さん、川原さんの殺陣がもっと観たかったなー。
そして、前田さんはどうして出てなかったんだ。

あと、北村さん演じるショウゲンが謎。
何がしたいキャラなの。

いのうえ歌舞伎第二章の戯曲は、重くて暗いだけに見える。
軽快がウリだったはずなのに、重厚を目指しすぎてよくわからん。

新感線が年を重ねて、昔と同じようなものをやりたくないのはわかるけど、殺し合いとか愛とか言わなきゃダメかな。
なんでこの人たち戦ってるんだろう…。

芸能人メインの時代から見始めた人たちにとっては、こういうものなんだろうと思うけど、同じ劇団☆新感線というクレジットでやるには、昔の作品とはまったく別物だなぁ。

新感線が好きなのだから、芸能人じゃなくて、新感線の役者さんたちをいっぱい観たいと思うのは普通じゃないかな。

新感線の人たちだけじゃ、青山劇場や赤坂RED/THEATERを埋められないというなら、そんな大劇場じゃなくていい。
大劇場じゃないと生計が立たないというなら、それはプロデュース公演でやってもらって。

劇団公演は、年に1回でも2年に1回でもいいし、サンシャインよりも小さい劇場でいいし、公演日数が少なくてもいいし、どうしても無理なら殺陣だってしなくていい。

ひらひらの衣装で華麗に殺陣をする粟根さんを観たいけど、それが無理なら、ただ粟根さんが観たい。
だから新感線に行くんだよ!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード