2012-11-30

たまにはミステリについて語りたい☆


はい!

というわけで、今回のバッコスは江戸川乱歩!

私の大好きな「推理小説」を書いてた人ですね。

とはいえ、乱歩はそれ以外にも、怪奇幻想小説や、エログロ変態小説なども多く書いており、どちらかというとそれらで大衆から支持を得ていたようです。

また、昭和の時代の推理小説と、今の推理小説はかなり似て非なるもの。
メフィスト賞作家とかもうネオジェネレーションだからね。
江戸川乱歩と古野まほろを同じジャンルにくくれるのか、よくわからない。

そもそも、「推理小説」「探偵小説」「ミステリー」「ミステリ」などなど、作家さんによっても、自分の書いているものの呼び名が違ったりして。
私としては、気楽に「推理小説」とか言えないのです。

あと、よく混同されるのですが、私の中で、「推理小説」とは、人が起こす事件を描いたもの。
オバケとかはかなり苦手です。
人が起こす事件は、ちゃんと謎を解明すれば不安を取り除ける。
思うに、本物の自然の闇が怖すぎて、払拭できる人工の闇をあえて作り上げて、それを探偵に払拭してもらうことで仮初めの安寧を得る、みたいな感覚なのかも。

そして、好きなだけで私は探偵任せなので謎解きはしません。
「読者への挑戦」とか完全にスルー。
最近稽古場でやってた暗号ゲームとか、今まで読んだことのある暗号の解法にこだわってしまい撃沈しまくり。

「密室」「フーダニット」「ホワイダニット」「ハウダニット」「ノックスの十戒」「後期クイーン問題」とかね。
今時語ってる人がいるのかはわかりませんが、一度は口に出して言ってみたいよね(笑)

あと、「はふう」
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

俺は人間をやめるぞ!ジョジョーーッ!!

>人が起こす
人以外の物や、超能力が出てきちゃうと何でもアリになってしまいますからね。

これはっ…新手のスタンド使いの仕業かあっっ!!
プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード