2014-04-10

観劇日記。(3月末~4月はじめ)


ネタバレがあります!
アマヤドリ未見の方はご注意ください。

■劇団海賊ハイジャック『通底器』
戯曲のロジックに筋が通っていて気持ち良い。
ただ戯曲の言葉に役者さんの身体がついていけてない感がある。
通底器という題材は私好みだったけど、説明が多くなっちゃうのが辛いところ。
あとラストシーンの意味がわからなかったのが残念。

■劇団東京ミルクホール『英霊だヨ!全員集合』
この人じゃなくちゃという代えのきかない劇団員がいるという意味で劇団力があり、客席にいてファンから愛されている様子を見ると、解散公演というのは惜しく感じる。
が、大がかりな舞台装置、甚大な労力をかけたであろうものすごい数の小道具・衣装を見ると、やはりこれを継続していくのは相当なモチベーションとエネルギーを必要とするから、やむを得ないかなとも思う。
こういう目に見える必死さではない分、私たちの舞台はどこに自分を賭けていくのかということを観ながら考えた。

■アマヤドリ『ぬれぎぬ』
あいかわらず広田さんの言葉は好き。でも、やはり昔に比べると丸くなったと思う。
劇団員のみの公演ということで、配役は適材適所だと感じたけど、既視感があるとも言える。若干、男子のパワー不足が気になる。印象的な声の人がいない。
あと、やはり大音量で音楽がかかると踊り出してほしいと願ってしまう。それはアマヤドリ観劇におけるカタルシスの1つなので、やはりどうしても期待してしまう。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード