--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-17

相棒s13#5『最期の告白』


s13#5『最期の告白』感想。
ネタバレ有りです。






定食屋でおかずをシェアする右京さんとカイトくん。
仲良し~♪
s10#13『藍よりも青し』で、イタリアンのシェアを断念した神戸くんへの当て付けですか(笑)
彼きっと、サッチョウで泣いてるよ。

右京さんからの電話をセリーに押し付けるイタミン格好良いー。
コッペパン(ジャム&マーガリン)食べてるイタミンも格好良いー。

所轄さんに転び公妨を仕掛けられ逮捕される特命ちゃんず。
右京さんの露出限界キター!(ノージャケット、ノーネクタイ、ノーサスペンダー)
からの、大河内首席監察官(通称ラムネ)キター!
なぜか身柄を引き取りにきたよ。
と思ったら警察庁次長のお使いだったのね。
右京さんが逮捕されると大物が動く法則(笑)
ラムネ、おにぎり持ってこいよー。
(s3#9『潜入捜査 ~私の彼を探して!』で右京さんが逮捕された際、小野田官房長の指示で身柄を引き取りにきた亀山くんが、たまきさん手製のおにぎりを持ってきた。この時に右京さんの梅干し嫌いが発覚)

「まだ、できることがあります」
スライドドアが開くと、病院スタッフと右京さん。
格好良いー。ドクターXか!

あんなに忌々しげに「杉下」とか呟いてたくせに、直接対面すると次長は弱腰ですなー。
右京さんの論理に丸め込まれちゃったよ。
そこで何も言い返せないのが次長の悪い癖。
次長が意外に真っ当に警察を運営しようとするキャラなのは良いのですが、やはり右京さんを手玉に取れるくらいの権力者でないとパワーバランスが取れないよな。

子どもの演出は良かったです。
母の怒声を聞いて隣室で耳を押さえて蹲る子どもとか、母の笑顔を見て「お母さんが笑った」とカイトに耳打ちする子どもとか。
事件そのものは救いのある結末ではなかったので、あの母娘が前向きになった風味で終わらざるをえなかったのだろうなとは思いますが。

「杉下さんは、正しいかもしれない。だけど、正しければそれでいいんですか」
右京さんとカイトくんの「正しさ」をめぐるやり取りがヒリヒリ痛い。

今季のテーマのひとつが「右京と享の対立」らしいので、こうなるのも致し方ないかなという展開。
仲良し特命ちゃんずでいてほしいけど。

情を斟酌せず、常に法を遵守するという右京さんの正義に、カイトくんがどう立ち向かうのか。

亀山くんも神戸くんも通ってきた道ですが、そこに新しい回答は出るのでしょうか。

s7#7『最後の砦』で亀山くんが言った、「強いですね、右京さんは。そして、正しい」という台詞を思い出します。

そして、s10#19『罪と罰』で、クローン技術で宿った胎児を殺めると脅し、自身が犯罪者になることを担保にしてまで、右京さんの信念を曲げさせた神戸くんの姿。

今季を通して描かれるだろう、右京さんとカイトくんの関係がどうなっていくのか。
最後、カイトくん「あの…」の後、何を言おうとしたのだろう。

ただ今回は、「信頼していた元上司の不正」という、s5#15『裏切者』での亀山くんとほぼ同じシチュエーションで既視感が否めなかった。

今回は、過去のシーズンを思い出させるシーンが多かったですね。
あえて被せたのなら良いのだけど、あんまりそうは思えない(笑)

カイトくんの去就がことあるごとに取り沙汰されますが、神戸くんと同じ3年で卒業、は数字が整いすぎていて嫌だな。
5、6年はやってほしい。
そのためには脚本の質を上げることだと思う。
これだけ長くやっていて、毎回名作というのはさすがに無理だろうから、5本に1本ペースで良作があればよいのだけどねー。

ま、私は右京さんが動いてしゃべってればそれで満足ですがね!

次回は、11月19日(水)第6話 『ママ友』
地味そうだけど(笑)、面白そうですね!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

imyou

Author:imyou
東京で役者をしている 【金子優子】 の日記です。
■■今後の予定■■
☆『夜を忘れなさい』
2017年6月2日(金)〜6日(火)
新宿 シアター・ミラクル
☆『希望の星』
2017年11月8日(水)〜12日(日)
池袋 シアターKASSAI

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。